IFFシステムの市場シェア、業界分析:将来の需要別、トッププレーヤー、規模、シェア、機会:MRFR|2027

IFFシステム市場調査レポート:コンポーネント別情報(IFFハードウェア[IFFトランスポンダ、IFFインタロゲータ、暗号コンピュータ、IFFアンテナ、IFFテスト機器など]およびIFFソフトウェア)、プラットフォーム(陸上、空挺、海軍)、地域(北米、ヨーロッパ、アジア太平洋、中東およびアフリカ、ラテンアメリカ) – MRFRによる2027年までの予測

キープレーヤー

IFFシステム市場の主要プレーヤーは、タレス・グループ(フランス)、テルマット(南アフリカ)、レオナルド・スパ(イタリア)、ジェネラル・ダイナミクス(米国)、レイセオン・カンパニー(米国)、BAEシステムズ(英国)、ヘンソルト(ドイツ)、インドラ・システマス(スペイン)、ノースロップ・グラマン・コーポレーション(米国)、マイクロシステムズ(米国)です。

市場ハイライト

味方識別システム(IFF)の採用は、さまざまな軍事プラットフォームで増加すると予想されます。さらに、軍用機の納入の増加は、予測期間中に市場の成長を促進すると予測されています。IFFシステムにより、軍隊は2つのデバイス(尋問者とトランスポンダ)間の通信を通じて航空機の意図を判断できます。尋問官は通常、トランスポンダが航空機、車両、または船舶に配置されている間、航空交通管制に配備されます。

世界中のさまざまな軍事アップグレードプログラムが市場の成長を促進すると予想されています。軍事アップグレードには、レガシー機器を最新の技術に置き換えることが含まれます。世界中の軍隊は、予測期間中に市場の成長を促進すると予想される技術に積極的に投資しています。さらに、米国、英国、中国における軍事近代化プログラムは、予測期間中に市場の成長を促進すると予想されます。

無料サンプルレポート@ https://www.marketresearchfuture.com/sample_request/8126

しかし、さまざまな政府によって課せられた厳しい規制は、市場の成長を抑制すると予想されます。市場で事業を展開する企業は、IFFシステムで使用される技術を制限する地域の規制に準拠してIFF技術を開発しています。また、IFFシステムが配備されている空中、海軍、陸上などのプラットフォームに応じて規制が変わります。IFFシステムを製造する企業は、開発中に地域の規制を考慮する必要があります。製品はカスタマイズされ、顧客の要求に従って販売される。

世界のIFFシステム市場は、コンポーネント、プラットフォーム、地域に基づいてセグメント化されています。コンポーネントに基づいて、世界のIFFシステム市場はIFFハードウェアとIFFソフトウェアに分類されています。IFFハードウェアセグメントは、IFFトランスポンダ、IFFインタロゲータ、暗号コンピュータ、IFFアンテナ、およびIFF試験装置などとしてさらに分類される。IFFハードウェアは、2018年に最大のセグメントでした。IFFソフトウェアセグメントは、予測期間中により高いCAGRを登録すると予想されます。通信技術の技術的進歩は、予測期間中にセグメントの成長を促進すると予想されます。

プラットフォームに基づいて、世界のIFFシステム市場は陸上、空中、海軍に分類されています。空挺セグメントは、2018年に最大の収益シェアを占めました。このセグメントはまた、予測期間中に最も急速に成長すると予想されています。航空機の納入量の増加と、さまざまな地域の航空業界への多額の投資により、予測期間中にセグメントの成長が促進されると予想されます。

地域別に見ると、世界のIFFシステム市場は北米、欧州、アジア太平洋、その他世界に分かれています。北米市場は最大の市場シェアを占め、予測期間中に最高のCAGRを記録すると予想されています。米国などの国が実施するさまざまな軍事進歩プログラムは、予測期間中に地域市場の成長を促進すると予想されます。

アクセスレポートの詳細@https://www.marketresearchfuture.com/reports/iff-system-market-8126

関連レポート

世界の海洋モノのインターネット市場 調査レポート:コンポーネント別情報(センシングデバイス、ネットワーク接続、IoTプラットフォーム、ITソリューション&サービス)、アプリケーション(航路と運用の最適化、資産追跡、機器監視)、船舶タイプ(商業および防衛)、地域別 – 2027年までの予測

スマートウェポンの世界市場調査レポート:製品別情報(ミサイル、弾薬、誘導ロケット、誘導発射体、誘導銃器、その他)、技術(赤外線、レーザー、レーダー、全地球測位システム(GPS)など)、プラットフォーム(陸上、海上、空挺)、地域別(北米、欧州、アジア太平洋、中東・アフリカ、ラテンアメリカ)—2027年までの予測