航空構造物市場はMRFRによって予測期間中にほぼ6.1%のCAGRを登録すると推定されています

航空構造物市場調査レポート:コンポーネント別情報(胴体、飛行制御面、翼、機首、ナセル、パイロン、その他)、材料(複合材料、合金、金属)、最終用途(OEMおよびアフターマーケット)、プラットフォーム(固定翼および回転翼)、および地域別(北米、ヨーロッパ、アジア太平洋、中東およびアフリカ、ラテンアメリカ) – MRFRによる2027年までの予測

主要企業
世界の航空構造市場の主要プレーヤーはAAR Corp.(米国)、Bombardier Inc.(カナダ)、Cyient Ltd.(インド)、Elbit Systems Ltd.(イスラエル)、GKN Aerospace(英国)、Leonardo SpA(イタリア)、Ruag Group(スイス)、Saab AB(スウェーデン)、Spirit Aerosystems, Inc.(米国)、Stelia Aerospace Group(フランス)、Triumph Group, Inc.(米国)、UTC Aerospace Systems(米国)です。

市場
ハイライト浸食構造市場は、北米、ヨーロッパ、アジア太平洋地域で増加する航空旅客輸送に対応する航空機の需要の増加により、予測期間中に驚異的な成長を目撃すると予想されます。さらに、航空機設計の改善は、世界の航空構造物市場の成長を牽引すると予想されます。航空構造は、構造疲労を引き起こす可能性のある極端な気象条件にさらされる航空機設計の重要な側面です。さらに、材料科学の進歩により、航空構造における複合材料の使用が可能になり、それによって設計と機能性が向上しました。世界の航空構造市場は、コンポーネント、材料、プラットフォーム、最終用途、地域に基づいてセグメント化されています。コンポーネントに基づいて、市場は胴体、エンペナージュ、飛行制御面、翼、機首、ナセル、パイロンなどにセグメント化されています。胴体セグメントは2018年に最大のセグメントであり、エンペナージュセグメントはレビュー期間中に最も急速に成長すると予測されています。航空機の製造における複合材料の使用は、市場の成長を刺激すると予想されます。さらに、エンペナージュの設計改善への投資は、予測期間中に市場の成長を促進すると予測されています。

無料サンプルレポート @ https://www.marketresearchfuture.com/sample_request/7766

材料別では、世界の航空構造市場は複合材、合金、金属に分類されています。金属セグメントは2018年に最大のセグメントでした。複合セグメントは、レビュー期間中に最も急速に成長しているセグメントであると推定されます。複合材セグメントの成長は、軽量材料の開発に投資するさまざまなOEMによるものです。最終用途に基づいて、世界の航空構造物市場はOEMおよびアフターマーケットに分類されています。OEMセグメントは2018年に最大のセグメントでした。アフターマーケットセグメントは、アフターマーケットプレーヤーが提供する航空構造製品の低価格により、予測期間中により高いCAGRを記録すると予想されます。さらに、アフターマーケットのプレーヤーは、メンテナンス、修理、交換などのサービスを提供し、予測期間中にセグメントの成長を促進することが期待されます。プラットフォーム別に見ると、世界の航空構造市場はローター翼と固定翼に分かれています。固定翼機セグメントは、2018年により大きなセグメントであり、レビュー期間中に最も急成長しているセグメントになると予想されています。軍におけるUAVの需要の高まりに対する固定翼航空機セグメントの成長。地域に基づいて、世界の航空構造物市場は、北米、ヨーロッパ、アジア太平洋、ラテンアメリカ、中東およびアフリカにセグメント化されています。北米は2018年に最大の地域セグメントであり、予測期間中に最も急成長している地域市場であると推定されています。この地域の旅客輸送量の増加は、北米の市場成長を牽引すると予想されます。

完全なレポートを取得する@https://www.marketresearchfuture.com/reports/aerostructures-market-7766

関連レポート :

  • IFFシステム市場 調査レポート:コンポーネント別情報(IFFハードウェア[IFFトランスポンダ、IFFインタロゲーター、暗号コンピュータ、IFFアンテナ、IFFテスト機器など]、IFFソフトウェア)、プラットフォーム(陸上、空挺、海軍)、地域別(北米、ヨーロッパ、アジア太平洋、中東、アフリカ、ラテンアメリカ) – 2027年までの予測

 

  • 世界の航空救急車サービス市場:輸送車両(航空および地上)、航空機タイプ(固定翼およびロータリー翼)、サービスモデル(コミュニティベース、病院ベースおよびハイブリッド)、ミッションプロファイル(施設間輸送、現場対応など)および地域(北米、ヨーロッパ、アジア太平洋、その他の地域)の情報 – 2027年までの予測