グローバルメーカーによる倉庫ロボティクス市場2021分析-Kuka、ABB、Fanuc Corp、Amazon Robotics、Dematic、Yaskawa、Daifuku、Geek +

世界の倉庫ロボティクス市場規模と2021年から2027年までの予測は、ビジネスストラテジストにとって洞察に満ちたデータの貴重な情報源です。業界の概要と、成長分析、過去および未来のコスト、収益、需要、供給データを提供します。リサーチアナリストは、バリューチェーンとそのディストリビューター分析の詳細な説明を提供します。この市場調査は、このレポートの理解、範囲、および適用を強化する包括的なウェアハウスロボティクスデータを提供します。

この調査には、Kuka、ABB、Fanuc Corp、Amazon Robotics、Dematic、Yaskawa、Daifuku、Geek +、Knapp、Omron Adept、Greyorange、Grenzebach、SSI SCHAEFER、Quicktron、Vecna、Magazino、Fetchなどのプレーヤーの市場シェア分析とプロファイルが含まれています。ロボティクス、IAMロボティクス。

ウェアハウスロボティクス市場に関する最新の調査の無料サンプルコピーを入手するには、ここをクリックしてください。

https://www.marketinsightsreports.com/reports/07163078302/global-warehouse-robotics-market-size-manufacturers-supply-chain-sales-channel-and-clients-2021-2027/inquiry?Mode=28

2020年の世界のウェアハウスロボティクス市場規模は2億7,879万ドルで、2027年末までに4億4,950万ドルに達し、2021年から2027年のCAGRは6.8%になると予想されています。

Warehouse Roboticsは、ロジスティクスネットワークで広く使用されているプロのロボットです。それらは主に倉庫に存在し、通常、それらの主な機能はピッキングと輸送です。物流ネットワークでますます普及しており、人件費の削減に重要な役割を果たしています。
主要メーカーは主にKuka、ABB、Fanuc Corp、Amazon Robotics、Dematicです。Kukaは最大のメーカーであり、世界市場での収益は20%を超えています。
地理的に、世界の倉庫ロボティクス市場は北アメリカ、ヨーロッパ、アジア太平洋、南アメリカ、中東、アフリカに分割されています。北米は世界市場で最大のシェアを占めており、世界市場の収益は39%を超えています。次はヨーロッパです。

このレポートは、タイプに基づいて世界の倉庫ロボティクス市場をセグメント化し  ます。

モバイルロボティクス
固定ロボティクス

アプリケーションに基づいて、グローバル倉庫ロボティクス市場は次のように分割されます。

Eコマース
自動車
食品および飲料
電子機器
その他

ウェアハウスロボティクス市場の世界の上位20か国以上の需給ギャップ、輸出入統計、規制状況を評価します。

地域分析は、レポートにのみ焦点を当てています。

-北米(米国、カナダ、メキシコ)、

-ヨーロッパ(ドイツ、フランス、イギリス、ロシア、イタリア)、

-アジア太平洋(中国、日本、韓国、インド、東南アジア)、

-南アメリカ(ブラジル、アルゼンチンなど)、

-中東およびアフリカ(サウジアラビア、エジプト、ナイジェリア、南アフリカ)

レポートの説明と目次を参照します。 

https://www.marketinsightsreports.com/reports/07163078302/global-warehouse-robotics-market-size-manufacturers-supply-chain-sales-channel-and-clients-2021-2027?Mode=28

このレポートの調査目的は次のとおりです。

  • 会社、主要な地域/国、製品とアプリケーション、2020年から2026年までの履歴データ、および2027年までの予測による世界の倉庫ロボティクスのサイズ(価値と量)を調査および分析します。
  • さまざまなサブセグメントを特定することにより、ウェアハウスロボティクスの構造を理解する。
  • 市場の成長に影響を与える主要な要因(成長の可能性、機会、推進力、業界固有の課題とリスク)に関する詳細情報を共有する。
  • 主要なグローバルウェアハウスロボティクスメーカーに焦点を当て、今後数年間の販売量、価値、市場シェア、市場競争状況、SWOT分析、および開発計画を定義、説明、分析します。
  • 個々の成長傾向、将来の見通し、および市場全体への貢献に関してウェアハウスロボティクスを分析すること。
  • 主要地域(およびそれぞれの主要国)に関して、倉庫ロボティクスサブマーケットの価値と量を予測すること。
  • 市場での拡張、合意、新製品の発売、買収などの競争力のある開発を分析します。
  • キープレーヤーを戦略的にプロファイリングし、彼らの成長戦略を包括的に分析します。

目次に記載されている主なポイント:

–倉庫ロボティクス市場の概要–
地域別の
世界市場の状況と予測
タイプ別の世界市場の状況と予測
下流産業別の世界市場の状況と予測–市場推進要因分析
–主要メーカー別の市場競争状況
–主要メーカーの紹介と市場データ
–上流および下流の市場分析
–コストおよびグロスマージン分析
–マーケティングステータス分析
–市場レポートの結論
–調査方法とリファレンス

レポートのカスタマイズ このレポートは、最大3つの企業または国または40アナリスト時間までの追加データのニーズに応じてカスタマイズできます。

お問い合わせ:

Irfan Tamboli(営業部長)– Market Insightsレポート
電話:+ 1704 266 3234 | + 91-750-707-8687
[email protected]   | [email protected]

 

コメントを残す