最近の開発と将来の範囲によるA2PおよびP2Aメッセージング市場2021分析-マキシム・インテグレーテッド、テキサス・インスツルメンツ、インターシル、NXP、STマイクロエレクトロニクス

グローバルA2PおよびP2Aメッセージング市場 2021調査レポートは、業界の成長率、市場細分化、A2PおよびP2Aメッセージングの市場規模、需要および収益に関連する定性的および定量的な洞察を提供します。業界の将来の見通しに影響を与えると予想される現在のA2PおよびP2Aメッセージング市場の動向は、レポートで分析されます。レポートはさらに、進化し続けるビジネスセクターの現在の状況と、COVID-19の現在および将来の市場への影響を調査および評価します。

世界のA2PおよびP2Aメッセージング市場は、予測期間(2021-2027)中にCAGR 3.56%で成長すると予想されます

このレポートのサンプルコピーについては、お問い合わせください。

https://www.marketinsightsreports.com/reports/07203087170/global-a2p-and-p2a-messaging-market-size-status-and-forecast-2021-2027/inquiry?Mode=Sups

レポートは、市場の競争力のある風景と市場の主要ベンダー/キープレーヤーの対応する詳細な分析を提示します。グローバルA2PおよびP2Aメッセージング市場のトップ企業:ADI、マキシムインテグレーテッド、テキサスインスツルメンツ、インターシル、NXP、STマイクロエレクトロニクス、インフィニオンなど。

最近の開発:

2020年11月、Twilioは市場をリードする顧客データプラットフォームであるSegmentを32億米ドルで買収しました。この買収により、開発者と企業は、SMS、メッセージング、音声、ビデオ、電子メール、モノのインターネット(IoT)などの顧客コミュニケーションを効果的に管理するために、世界をリードするクラウド通信プラットフォームにアクセスできるようになります。

2020年9月、InfobipはSpanと提携し、Infobipの顧客エンゲージメントとエクスペリエンスポートフォリオ全体を通じてSpanが接続された顧客エクスペリエンスを構築できるよう支援し、デジタルトランスフォーメーションの加速を目指す新規顧客をオンボーディングしました。

2020年6月、シンチはACL Mobile Limitedを買収し、インドでの事業を拡大すると発表しました。ACL Mobile Limitedは、インドと東南アジアにおけるクラウド通信サービスの大手プロバイダーの1つであり、ACL Mobile Limitedの買収により、Sinchは世界で2番目に大きなモバイル市場に参入します。ACL Mobile Limitedは、SMS、音声、電子メール、IPメッセージング、WhatsAppなどの複数のチャネルを通じて500を超えるクライアントが顧客とやり取りするのを支援してきました。

2020年5月、Infobipは新しいコンタクトセンターソリューションであるConversationsを立ち上げ、企業が世界で最も人気のある通信チャネルを統合できるようにしました。Facebook Messenger、WhatsApp、Live Chat、SMS、および社内チャットボットを含むすべてのメッセージングサービスは、会話を通じて管理できます。

2019年10月、AT&T、Verizon、T-Mobile、Sprintが協力して、メッセージを変革するための共同プロジェクトに取り組みました。これらの企業はすべて、消費者と企業向けの次世代メッセージングサービスであるCross-Carrier Messaging Initiative(CCMI)を開始しました。

製品タイプとアプリケーションによって分割されたグローバルA2PおよびP2Aメッセージング市場:

このレポートは、タイプに基づいて世界のA2PおよびP2Aメッセージング市場をセグメント化します。

インタラクティブメッセージ

お問い合わせ・検索関連サービス

投票とエンターテインメント

認証サービス

通知とアラート

CRMサービス

プロモーションおよびマーケティングサービス、

プッシュされたコンテンツサービス

アプリケーションに基づいて、グローバルA2PおよびP2Aメッセージング市場は次のように分割されます。

BFSI

メディア&エンターテインメント業界

観光

小売

マーケティング

健康管理

テレコムおよびIT産業

その他

このレポートを購入する@:

https://www.marketinsightsreports.com/report/purchase/07203087170?mode=su?Mode=Sups

A2PおよびP2Aメッセージング市場の地域分析:

北アメリカ(米国、カナダ、メキシコ)
ヨーロッパ(ドイツ、フランス、英国、ロシア、イタリア)
アジア太平洋(中国、日本、韓国、インド、東南アジア)
南アメリカ(ブラジル、アルゼンチン、コロンビア、など)
中東およびアフリカ(サウジアラビア、UAE、エジプト、ナイジェリア、および南アフリカ)

A2PおよびP2Aメッセージング市場レポートの影響:-A2PおよびP2Aメッセージング市場
におけるすべての機会とリスクの包括的な評価。
-A2PおよびP2Aメッセージング市場をリードするプレーヤーの成長のためのビジネス戦略の詳細な研究。
-今後数年間のA2PおよびP2Aメッセージング市場の成長プロットに関する決定的な調査。
-A2PおよびP2Aメッセージング市場の深い理解-特定の推進要因、制約、および主要なマイクロ市場。
-A2PおよびP2Aメッセージング市場を襲う重要な技術および市場の最新トレンド内の好意的な印象。

レポートの説明と目次を参照します。

https://www.marketinsightsreports.com/reports/07203087170/global-a2p-and-p2a-messaging-market-size-status-and-forecast-2021-2027?Mode=Sups

レポートで説明されている市場要因は何ですか?

-主要な戦略的開発:この調査には、R&D、新製品の発売、M&A、契約、コラボレーション、パートナーシップ、合弁事業、およびグローバルおよび地域規模。

-主要な市場の特徴:レポートは、収益、価格、容量、稼働率、総生産、生産率、消費、インポート/エクスポート、供給/需要、コスト、市場シェア、CAGR、粗利益などの主要な市場の特徴を評価しました。さらに、この調査は、主要な市場のダイナミクスとその最新の傾向、および関連する市場セグメントとサブセグメントの包括的な調査を提供します。

-分析ツール:グローバルA2PおよびP2Aメッセージング市場レポートには、多数の分析ツールを使用して、主要な業界プレーヤーとその市場における範囲の正確に調査および評価されたデータが含まれています。ポーターのファイブフォース分析、SWOT分析、実現可能性調査、投資収益率分析などの分析ツールを使用して、市場で活動している主要企業の成長を分析しました。

レポートのカスタマイズ:このレポートは、最大3つの企業または国または40アナリスト時間までの追加データのニーズに応じてカスタマイズできます。

営業チーム(sales@marketinsightsreports.com)にご連絡ください

私たちに関しては:

MarketInsightsReportsは、ヘルスケア、情報通信技術(ICT)、テクノロジーとメディア、化学、材料、エネルギー、重工業などの業界に関するシンジケート化された市場調査を提供します。統計的予測、競争力のある風景、詳細なセグメンテーション、主要な傾向、および戦略的な推奨事項が含まれています。

お問い合わせ:

Irfan Tamboli(営業部長)– MarketInsightsレポート

電話番号:+ 1704 266 3234 | + 91-750-707-8687

sales@marketinsightsreports.com  | irfan@marketinsightsreports.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です