動物用ワクチン市場の収益、推進要因、主要なプレーヤー、戦略、傾向、2026年までの予測

世界の動物用ワクチン市場は2020年までに78.5億米ドルと評価され、2021年から2030年の予測期間中に5.89%のCAGRで成長しました。

動物は様々な病気を予防するためにワクチン接種されます。ワクチンには、生きているまたは死んでいる細菌物質、不活化ウイルス物質、または弱毒化ウイルス物質が含まれている場合があります。細菌によって生成される病原性毒素に対する保護を提供する毒性と呼ばれるワクチンもあります。動物用ワクチンは、注射、鼻孔へのスプレー、または口から投与できます。動物ワクチンは、不活化細菌接種物で構成されるバクテリン、不活化毒素で構成されるトキシコイド薬、抗毒素および抗血清には毒素または細菌とさえ戦うことができる抗体が含まれ、ポリクローナルおよびモノクローナル抗体にはさまざまな感染症に特異的な抗体が含まれ、差し迫った病気の影響を減らすのに役立つ追加の耐性源を提供する抗体を提供する。

IndustryInsightsを使用した調査サンプルのダウンロード@ https://www.trendsmarketresearch.com/report/sample/13658

動物用ワクチンは、健康と人獣共通感染症(人獣共通感染症)の予防に重要な役割を果たします。グローバリゼーションは、世界の動物用ワクチン市場の成長を推進した旅行や貿易を通じて、国境を越えて広がる病気に人間をさらします。ワクチンは、動物の健康、食品の安全性、公衆衛生を保護することにより、これらのリスクを防ぐ上で重要な役割を果たします。

市場のダイナミクスと要因:
世界の動物用ワクチンの市場シェアでは、北米のシェアが最も多くの収益を生み出しました。これは、ペットの採用の増加、肉と牛乳の消費の増加、および動物の予防接種を利用することの利点についての理解の増加によるものです。コンパニオンアニマルの増加とさまざまな病気の蔓延により、アジア太平洋地域は動物用ワクチンの市場動向に影響を与える可能性のある大きな市場の可能性を秘めています。さらに、動物ベースの食品やコンパニオンアニマルの需要の高まりにより、新しいワクチン製造技術に関する継続的な研究が成長しています。さらに、動物医療会社への投資の増加により、新薬の創出が促進されました

家畜の流行の増加、家畜の人口の増加、人獣共通感染症の頻度の増加は、世界的な獣医用動物用ワクチン市場の拡大を後押ししています。商業的予防接種に関する一般の知識の高まりは、世界的な採用の増加のせいです。この業界は、非政府と政府の重要なプレーヤーの両方からの注目と投資を争う魅力的な投資オプションの1つです。

動物用ワクチン市場の拡大を推進するその他の重要な要因には、健康な畜産への重点のシフトとペットの飼い主の数の増加が含まれます。チャネル配布への政府の関与は、総収益性に影響を及ぼします。 2021年6月のG7サミット会議で、英国のボリスジョンソン首相は、変異して人間に感染する可能性のある病気の蔓延を抑えるために、英国が家畜用の新しいワクチンを製造および開発すると発表しました。

 

割引について問い合わせるか、レポートのカスタマイズを取得@ https://www.trendsmarketresearch.com/checkout/13658/Single

市場セグメンテーション:
世界の動物用ワクチンは、家畜用動物用ワクチンの種類(ウシワクチン、家禽用ワクチン、豚用ワクチン、その他の家畜用ワクチン)、コンパニオン動物用ワクチンの種類(犬用ワクチン、猫用ワクチン、馬用ワクチン)、技術別(DNAワクチン、弱毒生ワクチン、サブユニットワクチン、不活化ワクチン、トキソイドワクチン、組換えワクチン、その他の技術)市場地域別(北米、ヨーロッパ、アジア太平洋、ラテンアメリカ、中東、アフリカ)。

地理的分析:
予測期間中に、アジア太平洋地域の獣医用ワクチン市場は獣医用ワクチン業界で最も速い速度で発展すると予測され、アジア太平洋地域は最も速い速度で発展すると予想されます。ペットの採用の増加、主要なワクチンメーカーの拡大、製品の入手可能性の向上、およびさまざまなアジア太平洋諸国、特にインド、中国、タイの生産施設への投資が、この市場の成長を推進する主な推進力です。

競合シナリオ:
非常に競争の激しい動物用ワクチン市場は、いくつかの主要なプレーヤーで構成されています。動物用ワクチン市場の主要企業は、Merck&Co.、Inc.、Zoetis、Vaxxinova、Boehringer Ingelheim International GmbH、Colorado Serum Company、Biovac、Pfizer、BiogénesisBagó、Indian Immunologicals Ltd.、Elanco、Romvac、Arko Laboratories、Ceva、Phibroです。アニマルヘルスコーポレーション、ネオゲンコーポレーション、インタスファーマシューティカルズリミテッド。

シングルユーザーで最大10%の割引を取得@ https://www.trendsmarketresearch.com/report/discount/13658

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です