温室フィルムの市場規模、DROT、ポーター、PEST、地域および国の収益分析と2026年までの予測

温室フィルムは、温室で育つ植物に避難所を提供して、日光への露出を最大化し、他の好ましくない環境要素の侵入を減らすのに役立ちます。これらの過酷な環境条件は、植物の成長に問題を引き起こす可能性があります。温室フィルムは、温室内の日光の量と温度を管理するのに非常に役立ち、温室の使用における重要な補助として今や浮上しています。栄養価の高い食品への嗜好の高まりと屋内農業の人気の高まりは、温室フィルム市場を牽引すると予想されます。一方で、設置にかかる莫大な費用とプラスチックの使用による環境への悪影響は、温室フィルム市場の成長を妨げる可能性のある要因です。温室フィルム市場は、2026年までに10.2%のCAGRの割合で成長すると推定されています。

研究方法:

温室フィルム市場は、二次資料と社内の方法論の最適な組み合わせと、一次洞察のかけがえのないブレンドを利用して分析されています。市場のリアルタイム評価は、市場のサイジングと予測の方法論の不可欠な部分です。当社の業界専門家と主要な参加者のパネルは、包括的な研究のために現実的なパラメトリック推定を使用して関連する側面をまとめるのに役立ちました。主要な参加者のさまざまなカテゴリの参加シェアを以下に示します。

厚さによる温室フィルム市場

80〜150ミクロン
150〜200ミクロン
200ミクロン以上
樹脂タイプ別温室フィルム市場

より洞察に満ちた情報| サンプルコピーをリクエストする@ https://www.trendsmarketresearch.com/report/sample/13554

LDPE
LLDPE
EVA
その他
アプリケーション別の温室フィルム市場

花と装飾品
野菜
果物
地理学による温室フィルム市場

北米
ヨーロッパ
アジア太平洋地域
世界のその他の地域
温室のフィルムの厚さに従って、市場は「80〜150ミクロン」、「150〜200ミクロン」、および「200ミクロン以上」のセグメントに分割されます。 150〜200ミクロンの厚さのセグメントは、最高の速度で成長すると予想されます。最適な作物栽培のためには、150〜200ミクロンの厚さの温室フィルムの採用が必要です。これらのフィルムは、太陽光と紫外線の適切な透過、落下防止、湿気防止、熱性など、すべての重要な要素を提供します。ヨーロッパ諸国では​​、厚さ150〜200ミクロンの温室フィルムの使用が最も好まれています。

樹脂の種類に基づいて、温室市場はLDPE、LLDPE、EVAなどに分割されます。その中で、LDPE樹脂タイプのセグメントが最も高い市場シェアを保持すると推定されます。このセグメントの最大のシェアは、世界中でこれらの樹脂タイプが広く使用されていることによるものです。温室フィルムとの互換性を実現するLDPEの広範な機能には、低コスト、厚み、日光に対する高い耐性、および外部環境が含まれます。また、低コストであるため、発展途上国での需要が高い。

花や観賞用、野菜や果物などの用途の中で、温室フィルムは主に花や観賞用に使用されます。これは、花や観賞用植物が一般的に温室で栽培されているためです。花や観賞用植物は、成長するために特定の気象条件を特に必要とするものはほとんどありません。さらに、装飾品の人気の高まりもセグメントの成長を後押ししています。

地理学の面では、アジア太平洋地域は温室フィルム市場でかなりの成長率を持っていると予想されます。この地域のかなりのシェアの原因となっている要因は、温室農業の増加と食料需要の増加であり、農業収量への圧力を高めています。

市場を購入またはカスタマイズするためのチェックアウトのお問い合わせ@ https://www.trendsmarketresearch.com/checkout/13554/Single

世界的に、気候条件による温室作物栽培への嗜好の高まり、温室保護下の農業地域の増加、および農業生産の増加への嗜好は、予測期間において世界の温室フィルム市場を強いる他のいくつかの側面です。温室フィルム市場の潜在的な機会は、温室フィルムと中小規模の温室の革新にあります。

温室フィルム市場のいくつかの著名なベンダーは、Gingear Plastic Products Ltd、Groupo Armando Alvarez、British Polyylene Industries Visqueen、FVG Folien-Vertriebs GmBH、Eiffel Industria Materiale Plastiche SPA、Agriplast Technology India Pvt Ltd.、RKW SE、AA Agripolyane、Plastikaです。 Kritis SA、Essen Politiv、Mutlipack Ltd.、Polifilm Extrusion GmBH、Keder Greenhouse。、および3m Co.

その結果、温室フィルムは、温室農業で使用される他のどのプラスチック材料よりも保護的であると考えられています。世界的に人口が増加しているため、主に温室栽培は高品質の作物を大量に栽培するために使用されています。

この研究は、ドライバー、拘束、課題、機会など、市場の成長に影響を与えるパラメーターに関する包括的な情報を提供します。
このレポートは、厚さ、樹脂の種類、アプリケーション、および地理学の観点から市場細分化について説明します。
このレポートは、主要な競合他社のプロファイルを表しています彼らのダイナミックなビジネス戦略と一緒に温室フィルム市場の。
このレポートはまた、北アメリカ、ヨーロッパ、アジア太平洋地域、および世界の他の地域などの地域での市場の浸透を提供します

マーケットの割引を依頼し、このレポートに関連する詳細情報を入手してください@ https://www.trendsmarketresearch.com/report/discount/13554

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です