自動車用カーペット市場:次に何が得られたのか?

世界の自動車用カーペット市場は2017年に43億米ドルと評価され、2026年までに4.47%のCAGRで61億米ドルに達すると推定されています。

自動車用カーペットは車両用マットとも呼ばれ、自動車の床を摩耗や摩耗から保護するために製造および設計されています。破れ、汚れ、ほこり、腐食。自動車のカーペットや床材は、主に車両に与えられた美的外観のために市場で人気を集めています。

アジア太平洋地域で増加している自動車産業、軽量車両の製造に焦点を合わせて上昇していること、および非繊維代替品の入手可能性の増加は、市場の主要な推進要因です。さらに、自動車に完璧に取り付けることができる直立した信頼性の高いフローリング部品の製造に向けた新しいアプローチと技術​​は、世界の自動車用カーペット市場の成長の重要な推進力になると期待されています。

詳細については、次のURLでPDFを入手してください。 https://www.trendsmarketresearch.com/report/sample/5298

乗用車セグメントは、世界中の膨大な人口による自動車やトラックなどの車両の消費の増加により、市場で巨大な需要を目撃することが期待されています。乗用車の自動カーペットは、軽量ファブリック、汚れや水を吸収する高い耐性、高い耐久性、引張強度、日光への高い露出に耐える特性、カーペットに生じた損傷を保護するなどのフリンジの利点により、大きな需要を生み出しています。 UV放射によるルーフとシートカバー。さらに、これらの材料は、車両の騒音振動を制御するために使用されます。

地域的には、アジア太平洋地域は、収入の増加と個人のライフスタイルの変化により、最も急速に成長している市場であり、それが個人用車両の消費に影響を与えています。

さらに、日本、インド、中国などの国々からの自動車のカーペットや屋根の需要の急増も、この地域のこの市場の成長に貢献しています。また、先進的な電気自動車の導入に伴い、自動車用カーペット市場の需要はより高い割合で増加しています。

世界の自動車用カーペット市場で活動している主要企業、林テレムプコーポレーション、ドーセットインダストリーズ、オートモービルトリミングカンパニー、フェルテックスオートモーティブ、リアコーポレーション、マグナインターナショナルインク、ユニテックスインディアPvt Ltd、TSTカーペットメーカーPty Ltd、オートカスタムカーペットインク、デュポン、UGN Inc 、Faurecia、AGM Automotive Inc、IAC Group、Low and Bonar、Autoneum Holding Ltd、Orotex BelgiumNV。

世界の自動車用カーペット市場の範囲

コンポーネント別の世界の自動車用カーペット市場

フロアカーペット

トランクトリム

その他

材料別の世界の自動車用カーペット市場

ファブリック

ゴム

ポリ塩化ビニル

フォーム

その他

車種別の世界の自動車用カーペット市場

乗用車

商用車

o小型商用車

o大型商用車

地域別の世界の自動車用カーペット市場

北米

ヨーロッパ

アジア太平洋地域

中東とアフリカ

南アメリカ

このレポートはこちらから購入できます@ https://www.trendsmarketresearch.com/checkout/5297/Single

世界の自動車用カーペット市場で活動している主要企業

林テレンプ株式会社

ドーセットインダストリーズ

自動車トリミング会社

Feltex Automotive、Lear Corporation

マグナインターナショナル株式会社

Unitex India Pvt Ltd

TSTカーペットメーカーPtyLtd

Auto Custom Carpets Inc

デュポン、UGN Inc

フォルシア

AGM Automotive Inc

IACグループ、ローアンドボナー

Autoneum Holding Ltd

オロテックスベルギーNV。

杉原株式会社

バーラトシート株式会社

自動車用カーペット&フロアマット

このレポートの割引を受ける: https://www.trendsmarketresearch.com/report/discount/5298

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

error: Content is protected !!