2021年から2026年にかけて日本酒市場の拡大に対する需要の高まりが上昇すると予測

日本酒市場
日本酒市場

日本酒の市場規模、状況、成長および予測に関するグローバルレポート2021-2026。

日本酒市場レポートは、プロファイルプロジェクター業界の正確で戦略的な分析を提供することです。レポートは、上記の市場の360度のビューを見る前に、各セグメントとそのサブセグメントの先物を綿密に調べます。市場予測は、成長、消費、今後の市場動向、さまざまな価格変動にアクセスすることにより、業界のパラメーターに関する深い洞察を提供します。

日本酒市場は2019年に9,290.16百万米ドルと評価され、2027年までに13,146.68百万米ドルに達すると予測されています。2020年から2027年にかけて4.7%のCAGRで成長すると予想されています。

日本酒は、ふすまを取り除くために磨かれた米を発酵させて作ったアルコール飲料です。日本酒は日本酒とも呼ばれ、果物(通常はブドウ)に自然に存在する砂糖を発酵させてアルコールを調製するワインとは異なり、日本酒、そして実際に東アジアのライスワイン(黄酒や清酒など)は主にビールに似た醸造工程で製造され、基本的には澱粉が糖に変換され、発酵してアルコールになります。

米国では、日本酒の需要が驚くべき速さで増加しているため、日本酒の米国への輸出は過去数年で倍増したばかりです。日本政府のデータによると、2017年の日本酒の輸出額は前年比で20%増加し、約1億7000万米ドルと記録されており、そのうち最大の出荷量は米国に向けられています。

リンクをクリックして、レポートの無料サンプルコピーを入手してください:(フラット25%割引)

https://www.theresearchinsights.com/request_sample.php?id=374259 

トップ企業:  大西、十四代、久保田、八海山、国竜、須藤本家、高良、月経館、尾関、八重垣、男山、酒ワン

調査報告書は、世界の日本酒市場の分類を詳述しています。世界の日本酒市場は、材料、種類、用途、エンドユーザーに基づいていくつかのセグメントに分かれています。レポートには、グローバル市場の地理的分析も含まれています。調査レポートに記載されている重要な情報は、世界市場の将来を予測するのに役立ちます。

製品タイプと用途別の世界の日本酒市場の分割:

日本酒の製品タイプの市場は、junmai、honjozo、junmaiginjoなどに分割されます。このセグメントでは、本庄蔵セグメントの世界の日本酒市場は2018年に14.4%の市場シェアに貢献します。本庄蔵セグメントの世界の日本酒市場は2018年に合計3億7,010万米ドルであり、 2019年から2024年

タイプに基づくこのレポートセグメントは 次の とおりです。

OrdinarySake

純米

本庄蔵

純米吟醸

シルバーシティ

アプリケーションに基づくこのレポートセグメントは次のとおりです。

20〜40歳

40〜60歳

60歳以上

最後に、日本酒市場のすべての側面を定量的および定性的に評価して、グローバル市場と地域市場を比較検討します。この市場調査は、市場に関する重要な情報と事実データを提示し、市場の推進要因、制限、およびその将来の見通しに基づいて、この市場の全体的な統計調査を提供します。レポートは、ポーターのファイブフォース分析とSWOT分析の支援を受けて国際経済競争を提供します。

割引を依頼する:https//www.theresearchinsights.com/ask_for_discount.phpid = 374259 

地域分析:市場のダイナミクスを包括的に理解するために、世界の日本酒を主要な地域、つまり米国中国、ヨーロッパ日本中東およびアフリカ、インドなどで分析しまし。これらの各地域は、市場のマクロレベルの理解のために、これらの地域の主要国全体の市場調査結果に基づいて分析されます。

この調査レポートが提供するもの:

  1. 日本酒市場の地域および国レベルの分析に基づく市場シェア評価。
  2. 最近の技術進歩の包括的な分析。
  3. 主要な主要企業のビジネスプロファイル。
  4. 新規参入者のための戦略的推奨事項。
  5. トップレベルの企業によって実行される戦略的計画と戦略。
  6. 業界トッププレーヤーの市場シェア分析。
  7. 日本酒市場に影響を与えているトレンド要因。

詳細な目次を含む完全なレポートをここで確認してください:

https://www.theresearchinsights.com/reports/Japanese-Sake-Market-Status-and-Trend-Analysis-20172026-COVID19-Version-374259 

レポートでCovid-19の影響をどのように考慮したか:

私たちがリストするすべてのレポートは、COVID-19の影響を追跡しています。これを行う際に、サプライチェーン全体の上流と下流の両方が考慮されています。また、可能であれば、第3四半期のレポートに追加のCOVID-19更新補足/レポートを提供します。営業チームに確認してください。

私たちに関しては:

Research Insightsは、5000を超えるマイクロマーケットの500,000以上の詳細な調査のオンライン市場調査レポートライブラリです。Research Insightsは、農業、エネルギーと電力、化学物質、環境、医療機器、ヘルスケア、食品と飲料、水、先端材料などに関する調査研究を提供します。

お問い合わせ:

ロビン(営業部長)–リサーチインサイト

電話番号:+ 91-996-067-0000 | + 44-753-718-0101 | + 1-312-313-8080

sales@theresearchinsights.com  | https://www.theresearchinsights.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

error: Content is protected !!