北米ポリエチレンテレフタレート(PET)樹脂の市場規模、状況、世界的な見通し2021年から2025年

レポートは、競争力、最新の技術進歩、地域ごとの業界環境、現代の市場と製造動向、主要な市場競争相手、および現在の消費の広範な研究を含む、北米のポリエチレンテレフタレート(PET)樹脂業界に深刻な影響を与える多くの重要な業界の側面について説明しますエンドユーザーの傾向。レポートはまた、その予測推定と一緒に以前に報告された市場規模、市場シェア、成長率、収益、およびCAGRを監視します。

北米のポリエチレンテレフタレート(PET)樹脂市場は、予測期間にわたって4.5%を超える推定CAGRで、大幅な成長を遂げると推定されています。

成長する食品および飲料業界と持続可能でリサイクル可能な材料の需要の高まりは、予測期間中に市場を牽引すると予想されます。

–低コストでのポリエステル製品の輸入の増加は、市場の成長を妨げる可能性があります。
–バイオベースのPET製品の使用の増加は、将来の市場成長への機会を生み出すと予測されています。
–米国は市場を支配すると予想され、予測期間中に最速のCAGRを目撃することも期待されています。

このレポートのサンプルコピーをでリクエストしてください  

https://www.marketinsightsreports.com/reports/04061949901/north-america-polyethyl-terephthalate-pet-resin-market-growth-trends-and-forecast-2020-2025/inquiry?source=label&Mode=21

北米のポリエチレンテレフタレート(PET)樹脂市場レポートには、主に次のメーカーが含まれています-

Alpek SAB de CV、BASF SE、DAK Americas、Dow、Indorama Ventures Public Company Limited、LOTTE Chemical CORPORATION、M&G Polymers USA LLC、Nan Ya Plastics Corporation、SABIC、TORAY INDUSTRIES、INC。

北米ポリエチレンテレフタレート(PET)樹脂市場の競争力のある風景

食品・飲料業界からの需要の増加

– PETはプラスチック材料であり、食品および飲料業界で包装目的での用途が増えています。PETは、その非常に軽量で、輸送が簡単で効率的で、飛散防止機能を備えているため、食品包装用途のガラスに取って代わりつつあります。
– PETは非常に強力で不活性な材料であり、食品と反応しません。微生物による攻撃に耐性があり、生物学的に分解することはありません。さらに、ガラスとは異なり、PETは非常に軽量で、輸送が簡単で効率的であり、外出先での効率的な水分補給のために再封可能であり、環境に安全で、リサイクル可能で、飛散防止です。PETは、その化学的不活性と物理的特性、特にガラスのような透明性、軽量性、剛性により、食品包装材料として広く使用されています。
–食品および飲料業界でのPETの一般的な用途は、ボトル入り飲料水、牛乳、ジュース、炭酸飲料ボトル、ケチャップ、ピーナッツバター用ジャー、マヨネーズ、ピクルス、ジャムなど、サンドイッチボックス、浴槽、食品容器、缶ラミネーションです。 、など。

ポリエチレンテレフタレート(PET)樹脂市場レポートの主なハイライト:

-ポリエチレンテレフタレート(PET)樹脂市場の概要

-メーカーによる市場競争

-インダストリアルチェーン、ソーシング戦略、ダウンストリームバイヤー

-マーケティング戦略分析、ディストリビューター/トレーダー

-市場効果要因分析

-北米ポリエチレンテレフタレート(PET)樹脂市場予測(2020-2026)

割引についてはお問い合わせください

https://www.marketinsightsreports.com/reports/04061949901/north-america-polyethyl-terephthalate-pet-resin-market-growth-trends-and-forecast-2020-2025/discount?source=label&Mode=21

北米のポリエチレンテレフタレート(PET)樹脂市場のシナリオ-

北米のポリエチレンテレフタレート(PET)樹脂市場の各セグメントは、調査研究で広く評価されています。レポートで提供されるセグメント分析は、主要なセグメントを通じて北米ポリエチレンテレフタレート(PET)樹脂市場で利用可能な主要な機会を特定します。レポートに含まれている北米ポリエチレンテレフタレート(PET)樹脂市場の地域調査は、読者が近年および今後のさまざまな地理的市場の発展をしっかりと理解するのに役立ちます。

世界のポリエチレンテレフタレート(PET)樹脂市場に表示される情報は、クライアントが重要な動きをし、ビジネスを繁栄させるのに役立つ成熟した開口部を提供します。レポートは、ポリエチレンテレフタレート(PET)樹脂が世界中で宣伝されているのと同じように、近くのレベルで宣伝を妨げたり押したりする可能性のあるさまざまな要素の影響を特徴としています。世界的なポリエチレンテレフタレート(PET)樹脂の統計調査レポートは、いくつかの視点、たとえば、お金に関連する概要、ビジネス手法、これらの組織の最新の進歩など、ポリエチレンテレフタレート(PET)樹脂市場を圧倒する主要企業の概要を提供します。

競争力のある風景:

北米のポリエチレンテレフタレート(PET)樹脂市場は本質的に統合されています。市場の主要なプレーヤーには、ロッテケミカル株式会社、SABIC、インドラマベンチャーズパブリックカンパニーリミテッド、BASFSEなどがあります。

私たちがリストするすべてのレポートは、COVID-19市場の影響を追跡しています。これを行う際に、サプライチェーン全体の上流と下流の両方が考慮されています。また、可能であれば、第3四半期のレポートに追加のCOVID-19更新補足/レポートを提供します。営業チームに確認してください。

また、特定のクライアント要件に基づいてレポートをカスタマイズすることもできます。

1-選択した5か国の無料の国レベル分析。

2-あらゆる市場プレーヤーの無料の競合分析。

3-他のデータポイントをカバーするために40時間の無料アナリスト

お問い合わせ:

Irfan Tamboli(営業部長)– MarketInsightsレポート

電話番号:+ 1704 266 3234

暴徒:+ 91-750-707-8687

sales@marketinsightsreports.com

irfan@marketinsightsreports.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

error: Content is protected !!