炭化ケイ素パワー半導体市場の洞察とグローバルな展望2021-2026

世界の炭化ケイ素パワー半導体市場の状況と展望2021-2026:これは、炭化ケイ素パワー半導体市場に関する完全な情報を探している人にとって最も重要な調査です。レポートは、市場の需要、サイズ、取引、供給、競合他社、価格の歴史的および将来の傾向、ならびに世界の主要ベンダーの情報を含む、世界および地域の市場に関するすべての情報をカバーしています。予測市場情報、SWOT分析、PESTLE分析、炭化ケイ素パワー半導体市場シナリオ、および実現可能性調査は、このレポートで分析される重要な側面です。

炭化ケイ素(SiC)パワー半導体市場は、予測期間(2021年から2026年)の間に28%を超えるCAGRを記録すると予想されます。家庭用電化製品の使用傾向の増加は、予測期間中に炭化ケイ素パワー半導体市場を牽引します。

レポートのサンプルコピーを入手するには、ここをクリックしてください:
https //www.marketinsightsreports.com/reports/01091745490/silicon-carbide-power-semiconductor-market-growth-trends-and-forecast-2021-2026/inquiry?source = Lo&Mode = 54

競争力のある風景
主要なプレーヤーには、インフィニオンテクノロジーズAG、テキサスインスツルメンツ社、STマイクロエレクトロニクスNV、日立パワーセミコンダクターデバイス社、NXPセミコンダクター、富士電機株式会社、セミクロンインターナショナルGmbH、クリー社、オンセミコンダクター社、三菱が含まれます。電機株式会社他。いくつかのベンダーがこれらのセンサーを提供し、それらの進歩に取り組んでいるため、市場競争は激しくなっています。
-2019年1月-インフィニオンテクノロジーズAGは、SiCソリューションの急成長する需要に対応し、UPSおよびエネルギー貯蔵アプリケーション向けのCoolSiCMOSFETパワーモジュールのポートフォリオを拡大しました。1200V CoolSiCMOSFETファミリの新しいデバイスを発売しました。CoolSiC Easy 2Bパワーモジュールを使用すると、エンジニアは電力密度を上げることでシステムコストを削減できます。

レポートの範囲
SiC(炭化ケイ素)は、シリコンと炭化ケイ素で構成される化合物半導体です。SiCは、破壊電界強度の10倍、バンドギャップの3倍、デバイス構築に必要な幅広いp型およびn型制御を可能にするなど、シリコンに比べて多くの利点を提供します。

主要な市場動向
パワー集積回路が大幅な成長を遂げる
-電力業界は、特に低電力での高効率により、SiCパワー半導体の重要な市場の1つです。シリコンスイッチとペアリングするために炭化ケイ素ダイオードを長い間販売してきた太陽光発電の採用の増加は、エネルギー消費を節約するだけでなく、サイズが小さいため、多くの新しいアプリケーションも発明しています。
-太陽光発電の採用の増加は、SiCパワー半導体の成長にも重要な要素を果たしています。例えば、2018年3月に、サウジアラビアと日本のソフトバンクは、2030年までに世界最大の太陽光発電(PV)ソーラープロジェクトをビルドするために、非結合覚書に署名した
-さらに、電力業界における自動化を促進する上で成長している政府の関与が市場を開発しますSiC半導体にも。たとえば、2018年8月、カリフォルニア州は、メーター背後のバッテリーに対する8億米ドルのインセンティブを延長する法案を可決しました。

アジア太平洋地域は予測期間にわたって大幅に成長します
-アジア太平洋地域は、主にこの地域が世界の半導体市場を支配しているため、世界のSiCパワー半導体市場を支配しており、政府の政策によってさらにサポートされています。また、この地域は家電製品の最大の生産者および消費者であり、スマート家電製品の需要はこの地域で指数関数的に増加しています。
-この地域は、再生可能エネルギー、特に太陽光と風力の巨大な市場でもあります。特に東南アジアの各国政府も、この地域での太陽光インフラの採用に重要な役割を果たしています。政府の支援の高まりも、この地域の多くの外国人プレーヤーを魅了しています。
-電力と自動車の両方が、SiCパワー半導体の主要なエンドユーザー産業です。したがって、この地域での進歩の進展はイノベーションを促進し、地域のSiCパワー半導体市場の発展にさらに貢献しています。

独占割引–「最大-30%の割引が利用可能」
 https://www.marketinsightsreports.com/reports/01091745490/silicon-carbide-power-semiconductor-market-growth-trends-and-forecast-2021-2026/discount?モード= 54

レポートの
提供および炭化ケイ素パワー半導体のハイライトの下にある重要な機能 –市場の詳細な概要
–このレポートは、変化する競争力のピンポイント分析を提供します。
–タイプ、アプリケーションなどによる詳細な市場細分化
–量と価値の観点からの過去、現在、および予測される市場規模
–最近の業界動向と開発
–炭化ケイ素パワー半導体市場の競争環境
–炭化ケイ素パワー半導体プレーヤーと製品の戦略オファリング
–有望な成長を示す潜在的でニッチなセグメント/地域

完全なレポートの説明と目次を
参照してくださいhttps //www.marketinsightsreports.com/reports/01091745490/silicon-carbide-power-semiconductor-market-growth-trends-and-forecast-2021-2026?source = Lo &Mode = 54

レポートで説明されている市場要因は何ですか?
主要な戦略的開発:この調査には、R&D、新製品の発売、M&A、契約、コラボレーション、パートナーシップ、合弁事業、およびグローバルおよび地域規模。

主要な市場の特徴:レポートは、収益、価格、容量、稼働率、総生産、生産率、消費、輸出入、供給/需要、コスト、市場シェア、CAGR、粗利益などの主要な市場の特徴を評価しました。さらに、この調査は、主要な市場のダイナミクスとその最新の傾向、および関連する市場セグメントとサブセグメントの包括的な調査を提供します。

分析ツール:グローバル炭化ケイ素パワー半導体市場レポートには、多数の分析ツールを使用して、主要な業界プレーヤーとその市場における範囲の正確に調査および評価されたデータが含まれています。ポーターのファイブフォース分析、実現可能性調査、投資収益率分析などの分析ツールを使用して、市場で活動している主要企業の成長を分析しました。

最後に、シリコンカーバイドパワー半導体市場レポートは、ビジネスを飛躍的に加速させる市場調査を得るための信頼できる情報源です。レポートは、主要な場所、アイテムの価値、利益、制限、生成、供給、要​​求、市場の発展率と数値などの経済状況を提供します。このレポートはさらに、新しいタスクのSWOT分析、投機的達成可能性調査、およびベンチャーリターン調査を提示します。

関連レポートをもっと見る@

静電容量式圧力センサー市場-成長、傾向、および予測(2021年-2026年)

https://www.marketinsightsreports.com/reports/01091745532/capacitive-pressure-sensor-market-growth-trends-and-forecast-2021-2026?mode=54

レポートでCovid-19の影響をどのように考慮したか:
リストするすべてのレポートは、COVID-19の影響を追跡しています。これを行う際に、サプライチェーン全体の上流と下流の両方が考慮されています。また、可能であれば、第3四半期のレポートに追加のCOVID-19更新補足/レポートを提供します。営業チームに確認してください。

私たちについて
MarketInsightsReportsは、ヘルスケア、情報通信技術(ICT)、テクノロジーとメディア、化学、材料、エネルギー、重工業などの業界に関するシンジケート化された市場調査を提供します。MarketInsightsReportsは、グローバルおよび地域の市場インテリジェンスを360度カバーします統計的予測、競争力のある風景、詳細なセグメンテーション、トレンド、および戦略的推奨事項を含む市場ビュー。

お問い合わせ:
IrfanTamboli(営業部長)– Market Insightsレポート
電話:+ 1704 266 3234 | + 91-750-707-8687
[email protected] | [email protected]

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

error: Content is protected !!