金属成形市場2019の成長、COVIDの影響、傾向分析レポート2025

金属成形市場は、予測期間にわたって値ベースで3.2%のCAGRで成長すると予想されます。市場は2018年に1,725億ドルと推定され、2025年までに2,020億ドルに達すると予想されています。自動車用金属成形市場の原動力は、車両生産の増加と車両軽量化の増加傾向です。 金属成形市場の完全なレポートは、https://www.orionmarketreports.com/metal-forming-market/35581/で入手できます。 自動車の金属成形市場は、マグナ(カナダ)、ベンテラー(ドイツ)、タワーインターナショナル(英国)、豊田坊食(日本)、アイシン精機(日本)などのメーカーによって支配されています。ほとんどのメーカーは、伸縮、合弁事業、供給契約などの無機的な開発に取り組んでいます。これらの企業が市場での地位を維持するために採用している主要な戦略は、新製品の開発、コラボレーション、および契約と合意です。 金属成形市場の主要セグメント: テクニックタイプ別 •ロールフォーミング •ストレッチフォーミング •スタンピング • 深い描画 •ハイドロフォーミング •その他 アプリケーションタイプ別 •BIW •シャーシ •閉鎖 •その他 電気自動車とハイブリッド車の種類別 •燃料電池電気自動車(FCEV) •プラグインハイブリッド電気自動車(PHEV) •バッテリー式電気自動車(BEV) ICE車両タイプ別 • 乗用車 •LCV •トラック • バス 成形タイプ別 •冷間成形 •熱間成形 •ウォームフォーミング 材料タイプ別 •鋼 •アルミニウム •マグネシウム •その他 私たちから購入する理由– •15以上の主要産業をカバーし、さらに90以上のセクターに分割されています。 •120か国以上が分析対象です。 •調査のためにマイニングされた100を超える有料データソース。 •当社の専門のリサーチアナリストが、レポートの購入前後のすべての質問に回答します。 最近の開発 o市場の概要と成長分析 oインポートとエクスポートの概要 oボリューム分析 o現在の市場動向と将来の見通し o市場機会主義的で魅力的な投資セグメント 地理的範囲 o北米の市場規模および/またはボリューム oラテンアメリカの市場規模および/またはボリューム oヨーロッパの市場規模および/またはボリューム oアジア太平洋の市場規模および/またはボリューム oその他の世界の市場規模および/またはボリューム 金属成形市場レポートが回答した重要な質問 •2018年と2019年の金属成形市場規模はどのくらいでしたか。推定される成長傾向と市場予測(2019-2025)は何ですか。 •予測期間(2019-2025)の金属成形市場のCAGRはどうなりますか? •2018年の投資にとって最も魅力的なセグメント(製品タイプ/アプリケーション/エンドユーザー)はどれですか?これらのセグメントは、予測期間(2019-2025)中にどのように成長すると予想されますか? •金属成形市場のどのメーカー/ベンダー/プレーヤーが2018年のマーケットリーダーでしたか? •既存の製品ポートフォリオ、パイプラインの製品、および市場の主要ベンダーが取った戦略的イニシアチブの概要。 私たちに関しては: Orion Market Reports(OMR)は、定性的および定量的な市場調査レポートの独占的なブレンドを世界中のクライアントに提供するよう努めています。私たちの組織は、詳細な市場洞察と最も信頼できる将来の市場動向を提供することにより、多国籍企業と国内企業の両方がビジネスを強化するのを支援します。私たちのレポートは、グローバルクライアントに洞察と市場の見通しを提供する市場のすべての主要な側面に対処します。 メディアの連絡先: 会社名:オリオンマーケットレポート 担当者:アヌラグ・ティワリ氏 Eメール:info@orionmarketreports.com 連絡先番号:+91 780-304-0404

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です