外科手術市場2020の3D印刷、詳細分析、専門家によるレビュー、ヘルスケアの展望2025; 3D Systems Corporation(NYSE:DDD)、Stratasys Ltd.(NASDAQ:SSYS)

レポートは、成長率、技術の進歩、主要な現在の市場プレーヤーによって実装されたさまざまな方法論など、いくつかの側面の詳細な観察である、外科手術用グローバル3D印刷市場調査レポート2020というタイトルのレポートを公開しています。このレポートは、一次および二次調査を通じて得られたデータの集合的な分析に基づいています。これは、この市場の現在および将来のシナリオに対する体系的なアプローチを提供します。

ここをクリックして、2020年の最新の研究を含む外科手術市場向けの3D印刷の最新サンプルPDFコピーを無料で入手してください
https://www.marketinsightsreports.com/reports/03311940877/global-3d-printing-for-surgical-procedures-market-growth-status-and-outlook-2020-2025/inquiry?mode=72&source=STP

外科手術用グローバル3Dプリンティング市場のトップ企業は
3D Systems Corporation(NYSE:DDD)、Formlabs、EnvisionTEC、Stratasys Ltd.(NASDAQ:SSYS)、GPI Prototype、Materialize NV、Axial3D、Lazarus 3D、LLC、Onkos Surgical、Osteo3D、3D LifePrints UK Ltd.、WhiteClouds Inc.、その他。

Stratasys Ltd.(NASDAQ:SSYS)は、3Dプリントされた個人用保護具の生産を急増させることにより、COVID-19パンデミックに対応します

市場の種類は、外科用3Dモデル、外科用ガイド、インプラントなどです。

市場のアプリケーションは、心臓外科/介入心臓病学、食道の胃腸病学内視鏡検査、脳神経外科、整形外科、再建外科、外科腫瘍学、移植外科およびその他です。

(アベイルズオファー:このレポートのフラット30%割引)
TOCを使用して完全なレポートの説明を参照する
https://www.marketinsightsreports.com/reports/03311940877/global-3d-printing-for-surgical-procedures-market-growth-status-and-outlook-2020-2025?mode=72&source=STP

外科的処置のための3D印刷の対象となる地域市場レポート2020年から2025年は
北米(米国、カナダ、メキシコ)、アジア太平洋(中国、インド、日本、韓国、オーストラリア、インドネシア、マレーシア、その他)、ヨーロッパ(ドイツ、フランス、英国、イタリア、ロシア、その他)ヨーロッパ)、中南米(ブラジル、およびその他の南米)、および中東およびアフリカ(GCC諸国、トルコ、エジプト、南アフリカなど)。

外科的処置のための3D印刷の効果市場レポートは
–市場におけるすべての機会とリスクの包括的な評価。
–外科的処置のための3D印刷は、現在の開発と重要な機会を売り込みます。
–市場を牽引するプレーヤーの育成のためのビジネス手法の詳細な研究。
–近づいてくる年の市場の改善プロットに関する決定的な研究。
–マーケットエクスプレスの推進要因、ターゲット、および主要な小規模市場のトップツーボトムアプローチ。
–命令型の機械の内部の好意的な印象と、市場を襲う最新の例を公表します。

お問い合わせ
Irfan Tamboli(セールスマネージャー)– MarketInsightsレポート
電話番号:+ 1704 266 3234 | + 91-750-707-8687
[email protected] | [email protected]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

error: Content is protected !!