フェイシャルクレンザーマーケット2021 | 業界をリードする企業は、バイヤスドルフAG、アモーレパシフィックUS、エスティローダーインク、花王コーポレーション、プロクターアンドギャンブル、プロアクティヴカンパニーサールなどです。

マーケットイントロダクション

フェイシャルクレンザーは、メイクアップ、オイル、死んだ皮膚細胞、汚れ、その他の汚染物質を肌の表面から取り除くのを助けるフェイシャルクレンジング製品を指すために使用される用語です。それらは、皮膚の毛穴を清潔に保ち、皮膚の外観を若返らせる役割を果たします。フェイシャルクリーナーは通常、保湿効果と保湿効果が高く、洗顔よりもやさしいため、スキンケアルーチンでますます使用されています。

無料のPDFサンプルをダウンロードする:

https://www.theinsightpartners.com/sample/TIPRE00010425/

MARKET DYNAMICS

The石鹸が肌に与える過酷な影響に対する懸念の高まりにより、消費者は洗顔料製品を購入するようになりました。フェイシャルクレンザー製品は、肌にやさしく、刺激の強い界面活性剤がなく、効果が長続きするものとしてメーカーから販売されています。これは、女性だけでなくすべての年齢の男性をフェイシャルクリーナーの使用に引き付けています。汚染レベルの上昇とそれが肌の健康に悪影響を及ぼし、屋外で長時間過ごすことで、洗顔料に対する大きな需要が生まれました。2段階のプロセスで2回皮膚をクレンジングすることを含むダブルクレンジングの新たな傾向は、世界中で高まっています。ダブルクレンジング法では、まずクレンジングオイルとミセル水を使って、肌表面のメイクやオイル、皮脂を分解します。これに続いて、深層水ベースのクレンザーによる2回目のクレンジングが行われます。ダブルクレンジングの利点を実現するために、重要な消費者ベースは、オイルベースおよびウォーターベースのクレンザーを購入しています。可処分所得の増加と、穏やか、乾燥、油性などのすべての肌タイプの洗顔料の入手可能性は、予測期間中に消費者を洗顔料製品の買い物に引き付けると予想されます。

市場SCOPE 「2027年にグローバル・フェイシャル・クレンザー市場分析は、」世界的な市場のトレンド分析に特別な焦点を当てた化学物質や材料業界の専門との綿密な研究です。レポートは、製品の種類、肌の種類、使用目的、アプリケーション、ユーザー、および地理学による詳細な市場細分化と洗顔料市場の概要を提供することを目的としています。世界の洗顔料市場は、予測期間中に高い成長を目撃すると予想されます。レポートは、主要な洗顔料市場のプレーヤーの市場状況に関する主要な統計を提供し、市場の主要な傾向と機会を提供します。市場はセグメンテーショングローバル洗顔料市場は、製品の種類、肌のタイプ、使用目的、アプリケーション、およびユーザーに基づいてセグメント化されています。製品タイプに基づいて、洗顔料市場は、泡タイプのクレンザー、溶剤ベースのクレンザー、泡なしのクレンザー、コラーゲンタイプのクレンザー、洗顔、およびフェイスオイルに分割されます。肌タイプに基づく洗顔料市場は、中性肌、乾燥肌、脂性肌、敏感肌に分類されます。使用目的に基づいて、世界の洗顔料市場は、通常、スクラブ、および有効性に分けられます。アプリケーションに基づいて、世界の洗顔料市場は、美白、保湿、修復、にきび除去、アンチエイジング、ダークスポット、油性、および乾燥に分けられます。ユーザーに基づいて、洗顔料市場は女性と男性に分割されます。地域の枠組みレポートは、定性的および定量的情報の両方を含む、業界の詳細な概要を提供します。それは様々なセグメントに基づいて世界の洗顔料市場の概要と予測を提供します。また、5つの主要な地域に関して、2018年から2027年までの市場規模と予測予測を提供します。北アメリカ、ヨーロッパ、アジア太平洋(APAC)、中東およびアフリカ(MEA)、および南アメリカ。各地域の洗顔料市場は、後にそれぞれの国とセグメントによって細分化されます。レポートは、地域で普及している現在の傾向と機会とともに、世界18カ国の分析と予測をカバーしています。レポートは、需要と供給の両方の側から洗顔料市場に影響を与える要因を分析し、さらに予測期間中に市場に影響を与える市場のダイナミクス、すなわち、ドライバー、拘束、機会、および将来の動向を評価します。レポートはまた、5つの地域すべての徹底的なPEST分析を提供します。北米、ヨーロッパ、APAC、MEA、および南米、これらの地域の洗顔料市場に影響を与える政治的、経済的、社会的、および技術的要因を評価した後。

市場のプレーヤーレポートは、有機および無機の成長戦略として洗顔料市場の主要な開発をカバーしています。さまざまな企業が、製品の発売、製品の承認などの有機的な成長戦略や、特許やイベントなどの他の戦略に焦点を合わせています。市場で目撃された無機成長戦略活動は、買収とパートナーシップおよびコラボレーションでした。これらの活動は、市場プレーヤーのビジネスと顧客基盤の拡大への道を開いた。洗顔料市場からの市場支払者は、世界市場での洗顔料の需要の高まりに伴い、将来的に有利な成長機会が見込まれています。以下は、洗顔料市場に従事しているいくつかの会社のリストです。

レポートには、顔のクレンザー市場におけるSWOT分析と市場戦略とともに主要企業のプロファイルも含まれています。さらに、レポートは、会社概要、コンポーネント、提供されるサービス、過去3年間の財務情報、過去5年間の主要な開発などの情報を提供する、業界をリードするプレーヤーに焦点を当てています。

  •  AMOREPACIFIC US、INC
  •  バイヤスドルフAG
  •  エスティローダーインク
  •  Godrej Consumer Products Limited
  •  Johnson&Johnson Consumer Inc.
  •  花王株式会社
  •  プロクター・アンド・ギャンブル
  •  ヒマラヤ製薬会社
  •  ProactivCompanySàrl
  •  ユニリーバ

レポートの詳細については、次を参照してください。

https://www.theinsightpartners.com/inquiry/TIPRE00010425/

インサイトパートナーについて:

Insight Partnersは、実用的なインテリジェンスを提供する業界トップのリサーチプロバイダーです。シンジケートおよびコンサルティングのリサーチサービスを通じて、クライアントがリサーチ要件のソリューションを取得できるように支援します。私たちは、半導体と電子工学、航空宇宙と防衛、自動車と輸送、製造と建設、技術、化学と材料などの産業を専門としています。

私たちはクライアントに、特定のニーズと予算に応じて調査をカスタマイズするための複数の方法を提供します。

お問い合わせ:

インサイトパートナー

電話番号:+ 1-646-491-9876

Eメール:sales@theinsightpartners.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です