News

グローバル重症筋無力症治療市場サイズ、競争力のある分析、シェア、予測-2020-20

Global Myasthenia Gravis Treatment Market

グローバル重症筋無力症治療市場は、予測期間中に約7%のかなりのCAGRで成長すると予測されています(2020-2026)。 希少疾患に関連する意識の高まり、有望な薬物の承認、免疫療法の高い採用とともに生物製剤の出現は、世界中の重症筋無力症(MG)治療市場の成長に 重症筋無力症は、骨格筋の衰弱につながる慢性自己免疫、神経筋疾患です。 目、顔、および嚥下が最も影響を受ける筋肉です。
無料サンプルコピーをゲット@https://www.omrglobal.com/request-sample/myasthenia-gravis-treatment-market
2019年、アメリカ神経科学アカデミーは重症筋無力症患者の治療を行うために希少疾患および超希少疾患を治療する特に高コストの生物学的製剤であるエクリズマブ(Soliris)を承認した。 したがって、新しい生物製剤の出現は、世界の筋無力症市場の成長を促進することが期待されています。 自己免疫疾患を治療するための新しい方法を見つけるための政府または非政府機関による継続的な研究開発は、世界市場の成長にかなりの機会を提供することが期待されています。 しかし、治療の高いコストは、世界中の重症筋無力症治療市場の成長を妨げると予想されています。
完全なレポートの説明を参照します@https://www.omrglobal.com/industry-reports/myasthenia-gravis-treatment-market
市場セグメント化
治療によるグローバル重症筋無力症治療市場

•コリンエステラーゼ阻害剤
*コルチコステロイド
*免疫抑制剤
手術
その他
エンドユーザーによるグローバル重症筋無力症治療市場
•病院
•クリニック
•その他
地域分析
北アメリカ
*米国
•カナダ
ヨーロッパ
*イギリス
•ドイツ
•イタリア
•スペイン
•フランス
*ヨーロッパの残りの部分
アジア太平洋地域
•中国
•インド
•日本
*アジア太平洋地域のその他の地域
世界の残りの部分
会社概要
•株式会社アブヴィー
•アレクシオン製薬株式会社
•アムニール製薬株式会社
*アルゲンクスセ
•アステラス製薬株式会社
•アバデルファーマシーズPLC
•株式会社バウシュヘルスカンパニーズ
•株式会社バクスター-インターナショナル
•CSLベーリング
•株式会社キュラバック
*F.ホフマン-ラ-ロッシュ(株)
•グラクソ-スミスクライン社
•グリフォルスSA
*株式会社イムノバント
*田辺三菱製薬
•ノバルティスAG
*株式会社ラ-ファーマシューティカル
*武田薬品工業(株)エステート
*UCBファーマ
ヴァリアント製薬インターナショナル株式会社
よりカスタマイズされたデータ、報告書のカスタマイズ@https://www.omrglobal.com/report-customization/myasthenia-gravis-treatment-market
オリオン市場調査について
Orion Market Research(OMR)は、その鮮明で簡潔なレポートで知られている市場調査およびコンサルティング会社です。 当社は、経験豊かなチームのアナリスト、あるいはコンサルタント OMRは質のsyndicated研究のレポート、カスタマイズされた研究のレポート、相談および他の研究ベースのサー
メディア連絡先:
会社名:オリオン市場調査
担当者:アヌラグ-ティワリさん
メール:info@omrglobal.com
お問い合わせ番号:+91 780-304-0404

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to top button
Close