一般的な航空エンジン市場の洞察とグローバル見通し2020

Market insight reportsが発行するGlobal General Aviation Engines市場調査レポートは、主要企業、国、製品タイプ、最終産業の観点から、グローバルおよび主要地域の現在の見通しを探っています。 この報告書の分析トッププレーヤーのグローバル市場分割の市場の複数のパラメータ。

この一般的な航空エンジン市場調査レポートは、国際レベルでの競争を理解するために、産業の競争環境を特定します。 このレポート調査では、2019年から2025年に近づいている世界市場の予測される成長について説明します。 この調査レポートは、事業の静的および動的な側面に基づいて集計されています。

ゼネラル-アビエーション-エンジン市場は、予測期間中に3%以上のCAGRを示すと予想されています(2020-2025)。

ここをクリックにサンプルPDFのコピーを最新の研究一般に航空エンジン市場の2019年:

https://www.marketinsightsreports.com/reports/10192357255/general-aviation-engines-market-growth-trends-and-forecasts-2020-2025/inquiry?Mode=18

世界の一般的な航空エンジン市場の著名なプレーヤー:

一般電気工業Safran SA、ロールス-ロイス-ホールディングスPLC Honeywell International Inc.、ユナイテッドエンジン株式会社(ロステック)など。

主な市場動向: –

予測期間中に最も高い成長率を示す固定翼航空機エンジン

レジャーやビジネスの空の旅の増加、人々の可処分所得の増加、より多くの一般的な航空航空機を収容し、処理するための航空インフラの開発は、グローバル 一般航空機の大半はターボファンエンジンを搭載しています。 ターボファンは、高速で強力で低燃費の航空機の既存のゼネラル-アビエーション-フリートのサイズを増加させるために行われたグローバルな投資のために、他の航空機エンジンと比較して最高の成長を示すことが期待されています。 ピストンエンジン航空機のグローバル出荷も15.9%の増加を記録し、合計1509台が2019年に出荷され、1302台が2018年に出荷されました。 このようなシーラス航空機SR22T、シーラスSF50、ダイヤモンド航空機DA40、ボンバルディアビジネスジェット、Daher Kodiak100などのトップセラーの一般的な航空機機 2019年には売上高の伸びを記録しました。 高いバイパスターボファンの設計の強化のような設計そして技術の開発そして進歩はエンジンを低燃費およびより強力にしているこうして固定翼航空機エンジンのための市場の成長を推進している。

アジア太平洋地域は、予測期間中に最も高い成長率を示します

アジア太平洋地域は、予測期間中に最高の成長を記録すると予想されます。 これは主に、中国、インド、日本が過去五年間で新しい航空機の受注と納入に関して大幅に成長したことによるものです。 現在、中国は2,600機以上の一般航空機を保有しており、短距離輸送、観光、林業、救急医療サービス部門からの需要の高まりにより、この数は今後数年間で増 総アクティブ艦隊のうち、約60%が固定翼航空機であり、残りは回転翼航空機である。 中国のトップ四つのビジネスジェットモデルは、ガルフストリームG450、G550、ダッソーファルコン7X、およびボンバルディアチャレンジャー850です。 2019年、セスナ-アビック-エアクラフト(珠海)有限公司が設立された。 中国におけるテキストロン-アビエーションの合弁会社であるLtdは、CAACの飛行検査センターと新しいセスナ-サイテーションXLS+ビジネスジェットの契約を締結し、2021年までに納入が完了すると予想されています。 なお、セスナ-サイテーションXLS+はプラット-アンド-ホイットニー-カナダスPW545Cターボファンエンジンを搭載している。 同様に、日本は2019年にも2018年に比べて総艦隊の大幅な成長を経験しました。 遠隔地や小都市における空港の開発は、地域のターボプロップとピストンエンジン航空機の市場成長を推進しています。 クラブの一つに空気が最大のビジネスジェット貸切オペレーターにインド八の10ジェット専用の貸切利用します。 これにより、同社は最近、次の二年以内に艦隊のサイズを倍増する計画を発表しました。 このようなアジア太平洋地域におけるゼネラル-アビエーションの発展は、近い将来の市場成長を牽引する航空機エンジンの需要を大きく生み出すと予想されます。

レポートの提供と主なハイライトの下にある重要な機能:

-一般航空エンジン市場の詳細な概要
-業界の市場ダイナミクスを変える
-タイプ、アプリケーションなどによる詳細な市場細分化
–ボリュームと価値の面での歴史的、現在および予測される市場規模
–最近の業界動向と動向
-一般航空エンジン市場の競争力のある風景
-キープレーヤーの戦略と製品の提供
-有望な成長を示す潜在的およびニッチセグメント/地域

“一般航空エンジン市場”の詳細とレポートの概要TOCを参照します”:

https://www.marketinsightsreports.com/reports/10192357255/general-aviation-engines-market-growth-trends-and-forecasts-2020-2025?Mode=18

最後に、General Aviation Engines market reportは、SWOT分析、投資収益分析、porter’s five forces分析などの多数の分析ツールとモデルを使用して、世界のGeneral Aviation Engines市場の完全かつ詳細な調査を提供し プライマリおよびセカンダリ研究手法を通じて市場の洞察を探索した後、これ以外のものが必要な場合は、市場の洞察レポートは、特定の要求に従って

注:-私たちがリストしているすべてのレポートは、COVID-19市場の影響を追跡しています。 これを行っている間、サプライチェーン全体の上流と下流の両方が考慮されています。 また、可能であれば、追加のCOVID-19アップデートサプリメント/レポートをQ3のレポートに提供しますので、セールスチームに確認してください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です