News

固定鉛蓄電池市場2020年の分析と正確な見通し-ジョンソンコントロールズインターナショナルPLC、EXIDE TECHNOLOGIES INC.、GS YUASA CORPORATION

世界の固定鉛蓄電池市場2020-2025は、サイズの計算と予測とともに、世界の固定鉛蓄電池市場に影響を与える主要な推進要因、機会、課題、現在の市場動向、戦略の詳細な概要を提供する包括的なレポートです。 、シェア、および成長率の分析。分析機能と知識の統合を関連する調査結果と組み合わせることで、レポートは、固定鉛蓄電池市場の力強い将来の成長をすべてその地理的および商品セグメントに伝えました。

固定鉛蓄電池市場は2020年から2025年の期間中に4%以上のCAGRで成長すると予想されます。

世界の固定鉛蓄電池市場は非常に競争が激しく、多くの主要なプレーヤーで構成されています。以下のような企業 ジョンソンコントロールズ・インターナショナルPLC、エキサイド・テクノロジーズ(株)、GSユアサコーポレーション、エナーシス、東ペン製造株式会社C&Dテクノロジーズ株式会社、アマララジャ電池株式会社、Leoch国際技術株式会社、パナソニック株式会社、中でも。

リンクをクリックして、レポートのサンプルコピーを入手してください。

https://www.marketinsightsreports.com/reports/04061950132/stationary-lead-acid-battery-market-growth-trends-and-forecast-2020-2025/inquiry?Source=coleofduty&Mode=48        

レポートの範囲:

技術経済的機能のための鉛蓄電池は、自動車用バッテリーの始動、ストレージグリッド、電気通信、UPSなどのさまざまなアプリケーションで広く使用されています。自動車産業は、鉛蓄電池の最も重要な市場の1つです。過去数年間、業界は、固定鉛蓄電池の需要の増加につながる車両ドライブトレインの電動化を通じて燃費を改善するためのさまざまなアプローチを開発してきました。固定鉛蓄電池(SLA)バッテリーは、一般的に使用される大容量の充電式バッテリーです。これらのバッテリーは、信頼性が高く、ワットあたりのコストが安いため、さまざまなエンドユーザー業界でますます重要になっています。また、固定式鉛蓄電池はエネルギー源として広く使用されており、近い将来その需要が高まるでしょう。しかし、高い寿命と費用対効果による原材料価格の変動とリチウムイオン電池の普及の増加は、鉛蓄電池業界にとって大きな課題です。

(特別オファー:このレポートで一律20%割引)

割引のお問い合わせ:

https://www.marketinsightsreports.com/reports/04061950132/stationary-lead-acid-battery-market-growth-trends-and-forecast-2020-2025/discount?Source=coleofduty&Mode=48     

主要な市場動向:

市場を支配するバルブ調整バッテリー

–バルブ調整バッテリーは、主に電源バックアップシステム用に設計されているため、常にさまざまな充電システムとともにインストールされます。つまり、アプリケーションの使用中は常にバッテリーの充電と放電のサイクルが継続します。12ボルトのバッテリーは50年以上の間最も一般的に使用されているバッテリーです。
–バルブ制御バッテリー市場の成長に寄与する主な要因は、これらのバッテリーが、テレコム、UPS、エネルギー貯蔵システム(ESS)などのバックアップシステムアプリケーションに電力を供給して、高性能、長寿命、およびコスト効率。
–鉛蓄電池は、電気通信業界、データセンター業界などのUPSなど、従来のUPSアプリケーションのすべてのバルブ制御バッテリーアプリケーションに最適なテクノロジーです。
–バルブ調整式バッテリーの市場成長率はわずかに低下していますが、リチウムイオンバッテリーの需要の増加により、最新の電源バックアップ技術では、バルブ調整式バッテリータイプの鉛蓄電池を引き続き使用して、パワーバックアップシステム内の電子機器と安全機能の範囲。
–したがって、前述の要因は、近年見られる傾向と同様に、予測期間に市場を牽引すると予想されます。

完全なレポートの説明と目次を参照してください:

https://www.marketinsightsreports.com/reports/04061950132/stationary-lead-acid-battery-market-growth-trends-and-forecast-2020-2025?Source=coleofduty&Mode=48   

固定鉛蓄電池市場レポートの重要な洞察:

  • レポートは、固定鉛蓄電池市場メーカーの市場状況に関する主要な統計を提供し、業界に関心のある企業や個人のためのガイダンスと方向性の貴重な情報源です。
  • レポートは、その定義、アプリケーション、製造技術など、業界の基本的な概要を提供します。
  • 固定鉛蓄電池市場レポートは、主要ベンダーの会社概要、製品仕様、容量、生産額、および2014年から2020年の市場シェアを示します。
  • 総市場はさらに企業、国、および競争力のある風景分析のアプリケーション/タイプによって分割されます。
  • レポートは、固定鉛蓄電池市場の2020年から2025年の市場開発動向を推定します。
  • 上流の原材料、下流の需要、現在の市場のダイナミクスの分析も行われます。
  • レポートは、その実現可能性を評価する前に、固定鉛蓄電池産業の新しいプロジェクトのためのいくつかの重要な提案をします。

最後に、固定鉛蓄電池市場レポートは、ビジネスを飛躍的に加速させる市場調査を得るための信頼できる情報源です。レポートは、主要な場所、アイテムの価値、利益、制限、生成、供給、要​​求、市場の発展率と数値などの経済状況を提供します。固定鉛蓄電池業界レポートはさらに、新しいタスクのSWOT分析、推測の達成可能性調査、およびベンチャーリターン調査を提示します。

このレポートを購入する理由:

– Excel形式の市場見積もり(ME)シート

–クライアントの要件に従ってカスタマイズを報告する

–3か月のアナリストサポート

メディアお問い合わせ:

Irfan Tamboli(営業責任者)– MarketInsightsレポート

電話番号:+ 1704 266 3234 | + 91-750-707-8687

sales@marketinsightsreports.com

irfan@marketinsightsreports.com

Tags

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to top button
Close