Vascular Stent Market 2020 New Innovations、Technology Progress- Abbott Laboratories、Boston Scientific Corporation

世界の血管ステント市場

Vascular Stent Industry 2020グローバル市場調査レポートは、市場の状況、シェア、成長率、将来の傾向、市場の推進力、機会と課題、リスクと参入障壁、販売チャネル、ディストリビューター、およびポーターの5つの力の分析を分析します。血管ステント業界は、地域、メーカー、種類、アプリケーションごとにデータを分類しています。

血管ステント市場の可能性と市場規模、シェア、市場の魅力と成長因子に関する統計と情報を提供します。このレポートは、最先端の市場インテリジェンスを提供し、意思決定者が健全な投資評価を行うのに役立つことを目的としています。さらに、レポートはまた、主要な推進要因、課題、機会とともに、新たな傾向を特定して分析します。さらに、レポートはまた、さまざまな企業の市場参入戦略を強調しています。

サンプルレポートをリクエストする

https://www.marketinsightsreports.com/reports/04272008139/global-vascular-stent-market-analysis-by-type-coronary-peripheral-technology-bare-metal-drug-eluting-bio-resorbable-mode-of- delivery-end-user-by-region-by-country-2019-edition-opportunities-and-forecast-2014-2024-by-mode-of-delivery-self-expandable-drug-eluting-expandable-by-end- user-hospital-ambulatory-surgical-centre-by-region-north-america-europe-asia-pacific-row-and-by-country-us-canada-uk-germany-france-italy-china-japan-india-ブラジル/お問い合わせ?source = MW&Mode = NG23             

会社分析–アボットラボラトリーズ、ボストンサイエンティフィックコーポレーション、カーディナルヘルス、メドトロニック、テルモコーポレーション、B。ブラウンメルスンゲン、WLゴア&アソシエイツ、クックメディカル、バイオトロニック、メリルライフサイエンス。     

最新のニュースと開発

2017年10月30日:アボットパーク、イリノイ州アボット(NYSE:ABT)は本日、同社のゴールドスタンダードであるXIENCEエベロリムス溶出冠動脈ステントシステムの最新世代であるXIENCESierraのCEマークを取得したと発表しました。CEマークは、欧州連合およびCEマークを認識するその他の国でのデバイスの販売を許可します。卓越した安全性で知られるこの世代のXIENCEの進歩には、心臓病専門医が症例の最大70%を占める複雑な手順を簡単に完了できるようにする新機能が含まれています。2

10月16日:マサチューセッツ州ネイティック—ボストンサイエンティフィックコーポレーション(NYSE:BSX)は本日、PROMUエベロリムス溶出冠動脈ステントシステムがCEマークの承認を受け、ボストンサイエンティフィックが2つの異なる承認済み薬剤溶出ステントを提供する唯一の企業となったことを発表しました( CE地域のDES)プラットフォーム。この承認により、ボストンサイエンティフィックは、欧州連合の25か国で新しい薬剤溶出性ステントシステムの販売を開始し、アジア、ラテンアメリカ、東ヨーロッパの他の規制対象国での市場登録をサポートします。                                        

近年、血管ステント市場は、慢性疾患の有病率の増加、低侵襲手術の需要の高まり、および高度な医療インフラストラクチャを開発するための投資の増加を直接背景に、かなりの成長を遂げています。さらに、政府のイニシアチブの拡大、高齢者人口の増加、心血管疾患の有病率の増加などの要因が、血管ステントの全体的な市場成長を後押ししています。さらに、企業の製品ポートフォリオの拡大とこの業界でのパートナーシップと買収の数の増加は、予測期間の市場成長を促進すると予想されます。ただし、ステントの厳格な規制プロセスとステント移植後の再狭窄の発生は市場の成長を妨げています。

血管ステント市場向けの製品タイプ:冠状動脈、周辺機器。

血管ステント市場への応用病院、外来手術センター

血管ステント市場の地域分析:

北アメリカ (米国、カナダ、メキシコ)
ヨーロッパ (ドイツ、フランス、英国、ロシア、イタリア)
アジア太平洋 (中国、日本、韓国、インド、東南アジア)
南アメリカ (ブラジル、アルゼンチン、コロンビアなど)
中東およびアフリカ (サウジアラビア、アラブ首長国連邦、エジプト、ナイジェリア、南アフリカ)

このレポートの詳細については、 https //www.marketinsightsreports.com/reports/04272008139/global-vascular-stent-market-analysis-by-type-coronary-peripheral-technology-bare-metal-drug-をご覧ください。 eluting-bio-resorbable-mode-of-delivery-end-user-by-region-by-country-2019-edition-opportunities-and-forecast-2014-2024-by-mode-of-delivery-self-expandable-薬剤溶出性-エンドユーザーによる拡張可能-病院-外来-外科-センター-地域-北-アメリカ-ヨーロッパ-アジア-太平洋-行-および-国-米国-カナダ-英国-ドイツ- france-italy-china-japan-india-brazil?source = MW&Mode = NG23                                                                

さらに、レポートは、市場プレーヤーが最近の合併、ベンチャー、買収、事業拡大、製品発売、ブランディング、プロモーションを含む主要な競合他社の戦略的動きを強調することにより、成長する市場ニーズに基づいて有利な血管ステントビジネス戦略を計画するだけでなく実行することもできます活動。

その他のレポートのハイライト:
競争力のある風景

会社の株式分析

製品のベンチマーク

価格分析

主要な業界プレーヤーの合併と買収

最新の製品承認とパイプライン分析

市場のダイナミクス-推進要因と制約。

市場動向

ポーターファイブフォース分析

SWOT分析

注:私たちがリストするすべてのレポートは、COVID-19の影響を追跡しています。これを行う際に、サプライチェーン全体の上流と下流の両方が考慮されています。また、可能であれば、第3四半期のレポートに追加のCOVID-19更新補足/レポートを提供します。営業チームに確認してください。

関連レポートを閲覧する:

グローバル非血管ステント市場調査レポート2018:

https://www.marketinsightsreports.com/reports/0712690331/global-non-vascular-stent-market-research-report-2018?source=MW&Mode=NG23

私たちに関しては:

MarketInsightsReportsを 含む業界業種のシンジケート市場調査提供 ヘルスケア、情報通信技術(ICT)を、技術とメディア、化学、材料、エネルギー、重工業など MarketInsightsReportsは、 世界と地域のマーケット・インテリジェンス・カバレッジ、360度市場のビューを提供します統計的予測、競争環境、詳細なセグメンテーション、主要な傾向、および戦略的な推奨事項が含まれています。

お問い合わせ:

Irfan Tamboli(営業部長)-MarketInsightsレポート                  

電話番号:+ 1704 266 3234 | 暴徒:+ 91-750-707-8687

sales@marketinsightsreports.com irfan@marketinsightsreports.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です