Press Release

リハビリテーションロボット市場の需要、上昇傾向および技術の進歩2020年から2025年

グローバル・リハビリテーションロボットの市場調査レポート2020-2025研究報告は、市場規模、シェア、収益、需要、販売量、および市場の発展に関し、グローバルリハビリテーションロボット業界の各重要な側面の綿密な評価を提供しています。レポートは、成長の勢いを予測し、リハビリテーションロボット市場の今後の機会を正確に推定することを容易にする値、過去の価格構造、およびボリュームの傾向について、リハビリテーションロボット市場を分析します。レポートは、プレーヤー、国(プレーヤー、国の観点からグローバルおよび主要な地域(北アメリカ、ヨーロッパ、アジア太平洋、ラテンアメリカ)の現在の見通しを探ります米国、カナダ、ドイツ、フランス、英国、イタリア、ロシア、中国、日本、韓国、台湾、東南アジア、メキシコ、ブラジルなど)、製品タイプ、および最終産業。

リハビリテーションロボット市場は、予測期間(2020〜 2025年)にわたって25.8%のCAGRを記録すると予想されます。

リハビリテーションロボット市場に関する最新の研究のサンプルPDFコピーを入手
https://www.marketintelligencedata.com/reports/85160/rehabilitation-robots-market-growth-trends-and-forecast-2020-2025/inquiry?Mode=19&Scource=MW

リハビリテーションロボット市場の世界的な主要プレーヤーは、
AlterG、Tyromotion、Bionik Laboratories(NYSE:DUMMW)、Ekso Bionics、Hocomaなど
です。

本報告書で取り上げリハビリテーションロボットの最も重要なタイプは次のとおりです。
下肢
外骨格
上肢

このレポートでカバーされているリハビリテーションロボット市場の最も広く使用されている下流分野は次のとおりです。
病院
家庭用
ナーシングホーム
その他

アジア太平洋地域は急速な成長が見込まれています
-日本や中国などのアジア太平洋地域の高齢化社会は、医療技術セクターの成長を後押ししており、この地域でリハビリロボットの巨大な市場を生み出しています。総務省(日本)によると、2017年には約3,520万人の住民が65歳以上でした。この数は2020年に3,620万人に増加すると予測されました。これは、企業がこの地域の高齢者向け製品に投資することを奨励しています。

-脳卒中は、中国における成人障害の主な原因の1つです。これにより、ロボット支援治療に関する意識が高まり、このテクノロジーへの投資が促進されました。2018年、Avicrobot(中国航空工業集団の子会社)は下肢のリハビリロボットを開発しました。同社はまた、Xijing Hospital(中国)と協力してロボットを開発しました。彼らは協力してリハビリロボット研究センターを立ち上げ、そのようなロボットのデータサポートを提供しました。

-同様に、この地域の他の国々も、患者により良い治療を提供するためにロボット装置を採用しています。たとえば、2018年、ニューライフリハビリ病院(インド)は、神経、整形外科、老人の患者にロボットによるリハビリテーションを採用しました。彼らは、患者に取り付けられたロボット装置を使用して、自然な方法で手足を動かすのを助けています。

リハビリテーションロボット市場レポートの
影響リハビリテーションロボット市場におけるすべての機会とリスクの包括的な評価。
–リハビリテーションロボット市場の最近の革新と主要なイベント。
–リハビリテーションロボット市場の市場をリードするプレーヤーの成長のためのビジネス戦略の詳細な研究。
–今後数年間のリハビリテーションロボット市場の成長プロットに関する決定的な研究。
–リハビリテーションロボット市場市場の深い理解-特定のドライバー、制約、および主要なマイクロ市場。
–リハビリテーションロボット市場を襲う重要な技術および市場の最新トレンドの中での好意的な印象。

完全なレポートを閲覧する:
https//www.marketintelligencedata.com/reports/85160/rehabilitation-robots-market-growth-trends-and-forecast-2020-2025?Mode = 19&Scource = MW

レポートで説明されている市場要因は何ですか?

-主要な戦略的開発: この調査には、R&D、新製品の発売、M&A、契約、コラボレーション、パートナーシップ、合弁事業、およびグローバルおよび地域規模。

-主要な市場の特徴: レポートは、収益、価格、容量、稼働率、総生産、生産率、消費、輸出入、供給/需要、コスト、市場シェア、CAGR、粗利益などの主要な市場の特徴を評価しました。さらに、この調査は、主要な市場のダイナミクスとその最新の傾向、および関連する市場セグメントとサブセグメントの包括的な調査を提供します。

-分析ツール: グローバルリハビリテーションロボット市場レポートには、いくつかの分析ツールを使用して、主要な業界プレーヤーとその市場における範囲の正確に調査および評価されたデータが含まれています。ポーターのファイブフォース分析、実現可能性調査、投資収益率分析などの分析ツールを使用して、市場で活動している主要企業の成長を分析しました。                              

この調査には、2015年から2020年までの履歴データと、2025年までの予測が含まれています。これにより、レポートは、業界の幹部、マーケティング、営業、製品マネージャー、コンサルタント、アナリスト、および簡単にアクセスできるドキュメントで主要な業界データを探しているその他の人々にとって貴重なリソースになります。明確に提示された表とグラフ

私たちについて:
マーケットインテリジェンスデータ
は、ヘルスケア、情報通信技術(ICT)、テクノロジーとメディア、化学、材料、エネルギー、重工業などを含む業界の垂直市場に関するシンジケート化された市場調査を提供します。マーケットインテリジェンスデータは、グローバルおよび地域のマーケットインテリジェンスを提供します。 カバレッジ、統計的予測、競争力のある風景、詳細なセグメンテーション、主要な傾向、および戦略的な推奨事項を含む360度の市場ビュー。

お問い合わせ:       
Irfan Tamboli(営業部長)| マーケットインテリジェンスデータ

電話:+1(704)266-3234
sales@marketintelligencedata.com

Tags

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to top button
Close