クッシング症候群市場:情報、数値、分析的洞察2020

クッシング症候群-パイプラインインサイト、2020年

クッシング症候群市場のレポートでは、最初の手の情報、業界アナリストによる定性的および定量的な評価、バリューチェーン全体で、業界の専門家や業界関係者からの入力をまとめたものです。レポートは、セグメントごとの市場の魅力とともに、親市場の動向、マクロ経済指標、および支配要因の詳細な分析を提供します。レポートはまた、市場セグメントと地域に対するさまざまな市場要因の定性的影響をマップします。COVID-19(コロナウイルス)が上流および下流市場に基づく製品産業チェーン、さまざまな地域および主要国に及ぼす影響を分析し、産業の将来の発展が指摘されています。

リンクをクリックして、レポートのサンプルコピーを取得します。

https://www.marketinsightsreports.com/reports/09232308597/cushing-s-syndrome-pipeline-insight-2020/inquiry?source=securetpnews&Mode=12

レポートは、市場の競争力のある風景と市場の主要ベンダー/キープレーヤーの対応する詳細な分析を提示します。グローバルクッシング症候群市場のトップ企業

ノバルティス製薬

Cortendo AB、Corcept Therapeutics、HRAPharmaなど。 

市場概況:

2020年9月9日:パリのHRA Pharma Rare Diseases SASは、内因性クッシング症候群の患者におけるメチラポンの有効性と良好な耐性を確認するために設計された最初の前向き研究であるPROMPTからのデータを発表し、メチラポンが患者の80%を制御したことを確認した結果正常化または尿中遊離コルチゾールの少なくとも50%の減少のいずれかを伴う12週目。これらの初期結果は、2020年のe-ECE会議へのHRA PharmaRareDiseasesの参加と一致するように公開されています。

クッシング症候群は、患者の血液中にコルチゾールが多すぎるというまれな症状です。内因性クッシング症候群は、ほとんどの場合、副腎または下垂体のホルモン放出腫瘍によって引き起こされます。この状態を管理するには、患者の高いコルチゾールレベルを制御することが重要です。

2020年3月6日:FDAがクッシング病の成人に対する新しい治療法を承認

米国食品医薬品局は本日、下垂体手術を受けることができないか、手術を受けたがまだ病気にかかっているクッシング病の成人向けに、Isturisa(オシロドロスタット)経口錠剤を承認しました。クッシング病は副腎がコルチゾールホルモンを過剰に作り出す珍しい病気です。Isturisaは、11-β-水酸化酵素として知られる酵素をブロックし、コルチゾール合成を防ぐことにより、このコルチゾールの過剰産生に直接対処する最初のFDA承認薬です。

「FDAは希少疾患の安全で効果的な治療法の開発を支援しています。この新しい治療法は、過剰なコルチゾール産生が他の医学的問題のリスクにさらされるまれな状態であるクッシング病の人々を助けることができます」とメアリータンハイ医学博士は述べています。 FDAの薬物評価および研究センターの薬物評価IIの局長代理。「患者が正常なコルチゾールレベルを達成するのを助けることにより、この薬はクッシング病の成人にとって重要な治療オプションです。

クッシング病は、副腎を刺激して過剰な量のコルチゾールを産生する副腎皮質刺激ホルモンと呼ばれるホルモンを過剰に放出する下垂体腫瘍によって引き起こされます。この病気は30歳から50歳の成人に最も多く、女性よりも男性の3倍の頻度で発症します。クッシング病は、高血圧、肥満、2型糖尿病、脚と肺の血栓、骨量減少と骨折、免疫力の低下とうつ病などの重大な健康上の問題を引き起こす可能性があります。患者は、腕や脚が細く、顔全体が真っ赤で、首の周りの脂肪が増え、あざができやすく、脈理(紫色のストレッチマーク)があり、筋肉が弱い場合があります。

レポートで説明されている市場要因は何ですか?

主要な戦略的開発: この研究には、R&D、新製品の発売、M&A、契約、コラボレーション、パートナーシップ、合弁事業、およびグローバルおよび地域で市場で活動する主要な競合他社の地域的成長を含む、市場の主要な戦略的開発も含まれます規模。

分析ツール: グローバルクッシング症候群市場レポートには、多くの分析ツールを使用して、主要な業界プレーヤーとその市場における範囲の正確に調査および評価されたデータが含まれています。ポーターのファイブフォース分析、SWOT分析、実現可能性調査、投資収益率分析などの分析ツールを使用して、市場で活動している主要企業の成長を分析しました。

主要な市場の特徴: レポートは、収益、価格、容量、稼働率、総生産、生産率、消費、輸出入、供給/需要、コスト、市場シェア、CAGR、粗利益などの主要な市場の特徴を評価しました。さらに、この調査では、関連する市場セグメントとサブセグメントとともに、主要な市場ダイナミクスとその最新の傾向について包括的な調査を提供しています。

レポートには150の表と図があり、レポートの説明と目次を参照できます。

https://www.marketinsightsreports.com/reports/09232308597/cushing-s-syndrome-pipeline-insight-2020?source=securetpnews&Mode=12

レポートのカスタマイズこのレポートは、最大3つの企業または国または40の分析時間までの追加データのニーズに応じてカスタマイズできます。

営業チーム(sales@marketinsightsreports.com)にご連絡ください。

私たちに関しては:

MarketInsightsReportsを含む業界業種のシンジケート市場調査提供ヘルスケア、情報通信技術(ICT)を、技術とメディア、化学、材料、エネルギー、重工業など MarketInsightsReportsは、世界と地域のマーケット・インテリジェンス・カバレッジ、360度市場のビューを提供します統計的予測、競合状況、詳細なセグメンテーション、主要な傾向、および戦略的推奨事項が含まれています。

お問い合わせ:

Irfan Tamboli(販売責任者)-市場分析レポート

電話番号:+ 1704 266 3234 | + 91-750-707-8687

sales@marketinsightsreports.com | irfan@marketinsightsreports.com

クッシング症候群-パイプラインインサイト、2020年

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です