News

2020歯磨き粉市場のビジネスの見通しとシナリオ-Procter&Gamble、ユニリーバグループ、Colgate-Palmolive、Glaxosmithkline PLC

練り歯磨き市場は2018年に260億9000万ドルと評価され、2024年までに369.8億ドルに達すると予測され、予測期間中に6.1%のCAGRを登録します。

世界の歯磨き粉市場  この市場調査は、予測期間中に市場の見通しに影響を与えると予想される最も重要な傾向の分析を提供します。調査では、新たなトレンドを、市場に大きな影響を与え、その成長または衰退に寄与する可能性のある主要な要因として分類しています。

市場概況

貧しい食生活のために子供と大人の間で増加する歯科の問題、およびハーブの口腔ケア製品の人気の高まりは、主に練り歯磨き市場を牽引する要因です。さらに、高まるプレミアム化と、よりターゲットを絞ったソリューションを求める消費者は、調査対象の市場の成長を加速しています。口腔の健康に対する意識の高まりは、ベンダーが歯のホワイトニング製品などの口腔衛生製品カテゴリを導入するのを助けてきました。歯のホワイトニングに使用される人気のある製品の1つは、歯磨き粉をホワイトニングすることです。メーカーは、通常の練り歯磨きとは異なる歯のホワイトニング機能を備えた練り歯磨きを提供しています。しかし、練り歯磨きに使用される過酷な化学物質に対する消費者の意識の高まりは、市場の成長を妨げると予想されます。これにより、市場の主要企業がプレゼンスと天然物製品の製品ポートフォリオを拡大できるようになりました。標準的な歯磨き粉は、市場の主要株主です。地理的には、アジア太平洋地域は市場で大きなシェアを占めています。これは主に、強力な顧客基盤に加えて、家計支出の増加とライフスタイルの変化によるものです。

レポートの範囲

歯磨き粉は、歯を清潔で健康に保つのに役立ち、歯から歯垢や歯垢を取り除くのに役立ち、口臭を抑えるのに役立ちます。虫歯や歯周病の予防に役立つフッ化物などの成分が含まれています。

各メーカーの生産、価格、収益(価値)、市場シェアを含む、トップメーカーによる市場競争。トッププレーヤーは-

Procter&Gamble、ユニリーバグループ、Colgate-Palmolive、Glaxosmithkline PLC、Lion Corporation、Church&Dwight Co. Inc.、Sunstar Suisse SA、Hain Celestial Group Inc.、Henkel Ag&Company KgaA、SCIENCE ARTS(Yunnan Baiyao)

購入前にサンプルコピーを利用する:

https://www.marketinsightsreports.com/reports/01091743995/toothpaste-market-growth-trends-and-forecast-2020-2025/inquiry?source=BULLETINTHENEWS&Mode=21

市場動向

世界の人口の間で口腔の健康を阻止する

急速に変化するライフスタイル、糖分の多い食事を含む不適切な食事、アルコールとタバコの消費の増加により、口腔衛生は世界のほぼすべての地域で主要な公衆衛生問題の1つになりました。人々の日常生活への口腔疾患の影響は微妙で広範であり、食習慣、睡眠、休息、社会的役割、および一日のほぼすべての段階に影響を与えます。集合的に、口腔疾患および障害は、かなりの痛みと苦痛を引き起こします。これにより、世界中の消費者が口腔の健康維持に大きな関心を寄せ始め、世界中で練り歯磨きの売上が増加しています。虫歯は多くの子供たちの永久歯で減少していますが、1960年代以降、以前の調査結果では、就学前の子供たちの乳歯の虫歯が24%から28%に増加していることが示されています。米国の一部の人種および民族グループでは、虫歯の格差が続いています。虫歯の予防に役立つように歯の咀嚼面に塗布された歯科用シーラントの普及率も、社会人口統計グループ間で異なっています。顧客の視点からの練り歯磨きの選択に影響を与える要因のいくつかは、知覚されるパフォーマンス、ブランドの認知、製品の属性、味、会社の信頼性、製品情報の入手可能性、およびハーブの成分です。

アジア太平洋は世界市場を支配します

人口の継続的な増加と、家計の所得水準の増加が相まって、消費者の消費力が高まっています。そのため、中国では練り歯磨製品の需要が着実に高まっています。中国の全国口腔保健疫学調査は、人口の口腔ケアに関して調査を繰り返し実施しています。それは国の主要な人口が口頭の問題に苦しんでいることを明らかにしました。歯磨き粉の選択肢は、経済的な選択肢から高中層の選択肢に移行し始めたため、消費者の間でシフトが生じています。

地域/国別の市場セグメント、このレポートは
、北米(米国、カナダ、メキシコ)
グローバル(ドイツ、イギリス、フランス、その他のグローバル)
アジア太平洋(中国、インド、日本、その他のアジア太平洋)
ラテンアメリカ(ブラジル、アルゼンチン、その他のラテンアメリカ)
中東およびアフリカ

-で特別割引を受ける

https://www.marketinsightsreports.com/reports/01091743995/toothpaste-market-growth-trends-and-forecast-2020-2025/discount?source=BULLETINTHENEWS&Mode=21

この調査で取り上げられている主なポイントは次のとおりです。  

─歯磨き粉市場の概要、タイプ別(製品カテゴリ)、アプリケーション別、地域別(2019-2025)、メーカー別競争

─歯磨き粉の世界市場規模(金額)(2019-2025)

─世界の歯磨き粉の容量、生産、収益(値)、供給(生産)、消費、輸出、輸入(地域別)(2019-2015)

─世界の歯磨き粉の生産、収益(値)、タイプ別の価格動向

─用途別の歯磨き粉市場分析

─世界の歯磨き粉メーカーのプロファイル/分析

─歯磨き粉製造コスト分析

─産業チェーン、ソーシング戦略、下流バイヤー

─マーケティング戦略分析、ディストリビューター/トレーダー

─市場効果要因分析

─世界の歯磨き粉市場予測(2019-2025)

─競争状況

─調査結果と結論

今すぐこのレポートを購入

https://www.marketinsightsreports.com/report/purchase/01091743995?mode=su?source=BULLETINTHENEWS&Mode=21

最後に、この歯磨き粉レポートは、今後数年間の市場シナリオとその開発展望をカバーしています。レポートは同様にタイプ分析を管理し、重要なアプリケーション、最近の歯磨き粉製品の開発とは対照的に、潜在的なグローバル市場の概要を示します。

お問い合わせ:

Irfan Tamboli(販売)

電話:+ 1704 266 3234

Mob:+ 91-750-707-8687

sales@marketinsightsreports.com

irfan@marketinsightsreports.com

Tags

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to top button
Close