News

石膏繊維ボード市場の競争調査と正確な展望2019〜2025

石膏繊維ボード市場の展望、包括的な分析、主要なセグメントと予測、2019年から2025年石膏繊維ボード市場レポートは、ビジネス戦略家にとって貴重なデータソースです。これは、以下のパラメータの歴史的および未来的な視点で市場成長分析を伴う業界の概要を提供します。コスト、収益、需要、供給データ(該当する場合)。レポートは、プレーヤー、国、製品タイプ、最終産業の観点から、グローバルおよび主要地域の現在の見通しを調査します。この石膏繊維ボード市場調査は、このレポートの理解、範囲、および適用を強化する包括的なデータを提供します。

世界の石膏繊維ボード市場のトップ企業
USG、Saint-Gobain、Fermacell、National Gypsum、Knauf、Georgia-Pacific、Continental BP、Hengshenglong、Yingchuang、Bochuan-Chuncui。

2018年の世界の石膏ファイバーボード市場の価値は1億7500万USドルで、2025年末までに2億8千万USドルに達すると予測されており、2019年から2025年の間にCAGR 2.2%で成長しています。

市場概況
石膏-ファイバーボード、別名ペーパーレス乾式壁またはファイバー-石膏ボード。石膏(半水和物)、繊維、添加剤と水の組み合わせで構成されています。これは紙乾式壁がこれまで使用されていた領域で使用できるだけでなく、その高い強度のために他の新しい分野でも使用できます。石膏繊維ボードなどは、家具を木材に置き換えることです。
石膏-ファイバーボード、別名ペーパーレス乾式壁またはファイバー-石膏ボード。石膏(半水和物)、繊維、添加剤と水の組み合わせで構成されています。これは紙乾式壁がこれまで使用されていた領域で使用できるだけでなく、その高い強度のために他の新しい分野でも使用できます。石膏繊維ボードなどの家具を木材に置き換えることができます。

購入前に石膏繊維ボード市場2019の最新調査の無料サンプルPDFコピーを入手
https://www.marketinsightsreports.com/reports/02121089963/global-gypsum-fiber-board-market-research-report-2019/inquiry?Mode=46&Source=SN

主な市場動向
ドイツには長い歴史があり、この業界では揺るぎない地位を占めています。たとえば、フェルマセルやクナウフは、どちらも完璧な製品を持っています。フランスに関しては、サンゴバンは世界のリーダーになりました。アメリカでは、技術開発をリードするのはUSGです。
主要な消費市場は先進国にあります。北米は47%の市場シェアを占め、ヨーロッパが35%と続いています。中国の消費市場は、より厳しい国内環境政策と紙石膏ボード製品の取り替えにより、緩やかな減少を示しています。

国際市場では、マーケティングチャネルの特性は会社ごとに異なります。
国際的な大手企業は、目標とする市場に直接工場を設立し、市場を拡大するために独自の販売部門を取ることを好みます。巨大企業は、国際市場での地位を築く地域ビジネスを担当するいくつかの主要な国や地域に、独自の大きなエージェントを設置する可能性が高くなります。

対照的に、中国などの発展途上国の企業は、直接販売ビジネスにより多くの努力を傾けています。それらは同時に輸出品として機能することができ、これはこの業界では一般的な現象です。彼らはそれほど国際的なブランドの影響力を持っていないので、大手企業と比較すると製品の品質は十分ではありませんが、価格面で有利です。彼らは発展途上国やローエンドの国際市場での市場シェアを拡大​​したいと考えています。

石膏繊維ボード市場は、製品タイプとそのサブタイプ、主要なアプリケーションとサードパーティの使用分野、および重要な地域に基づいて分割できます。

このレポートはタイプに基づいてグローバル石膏繊維ボード市場をセグメント化します。
木質繊維タイプ
グラスファイバータイプ

適用に基づいて、全体的なギプス繊維板市場はに区分されます
壁用
屋根用
その他の

(特別オファー:このレポートのフラット30%割引)
割引について問い合わせる
https://www.marketinsightsreports.com/reports/02121089963/global-gypsum-fiber-board-market-research-report-2019/discount?Mode=46&Source=SN

地域は、石膏繊維ボード市場レポート2019〜2025でカバーされています。
北米、ヨーロッパ、中国、日本、東南アジア、インド。
北米(米国、カナダ、メキシコ)。
ヨーロッパ(ドイツ、フランス、イギリス、ロシア、イタリア)。
アジア太平洋(中国、日本、韓国、インド、東南アジア)。

レポートの下で提供されている重要な機能とレポートの主なハイライト

-石膏繊維ボード市場の詳細な概要
-業界の変化する石膏-ファイバーボード市場のダイナミクス
-タイプ、アプリケーションなどによる詳細な市場セグメンテーション
-ボリュームと値の観点からの、過去の現在および予測される石膏ファイバーボードの市場規模
最近の業界の動向と発展
-石膏繊維ボード市場の競争状況
-主要プレーヤーと製品提供の戦略
-将来性のある成長を示す潜在的およびニッチなセグメント/地域。

レポートには150の表と図があり、レポートの説明と目次を閲覧できます。
https://www.marketinsightsreports.com/reports/02121089963/global-gypsum-fiber-board-market-research-report-2019?Mode=46&Source=SN

特定のクライアント要件に基づくレポートのカスタマイズも提供します
選択した5か国の無料の国レベルの分析。
5つの主要市場プレーヤーの無料の競合分析。
他のデータポイントをカバーする無料の40アナリスト時間。

私たちに関しては

Market Insights Reportsは、5000以上のミクロ市場に関する500,000の詳細な調査のオンライン市場調査レポートライブラリです。マーケットインサイトレポートは、農業、エネルギーと電力、化学物質、環境、医療機器、ヘルスケア、食品と飲料、水、先端材料などに関する調査研究を提供します。

お問い合わせ

Irfan Tamboli –市場分析レポート
電話:+ 1704 266 3234 | + 91-750-707-8687
sales@marketinsightsreports.com | irfan@marketinsightsreports.com

Tags

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to top button
Close