News

溶射市場の詳細なビジネス分析、最新のトレンド、2020年から2026年までの需要

Market 2020-溶射材料会社、5iTECH(AlSher APM LLC)、Ametek Inc.、Ardleigh Minerals Incorporated

溶射の画像結果

溶射市場は、予測期間中に6%以上のCAGRを登録すると予想されます。レポートで特定された溶射市場の主要な推進力の1つは、航空宇宙および医療機器業界からの需要の高まり、溶射セラミックコーティングの使用の増加、およびハードクロムコーティングから溶射コーティングへの置き換えです。しかしながら、近年の硬質三価クロムコーティングの開発および出現により、溶射の全体的な需要は妨げられると予想される。

溶射市場」レポート2020は、溶射業界の情報を求めている人に重要なデータを提供する、キーワードに関する包括的な専門的かつ詳細な調査です。キーワード市場レポートは、製品仕様、主要な戦略、業界の将来の見通しおよびコスト構造を提供します。レポートはまた予測期間中の需要に影響を与える溶射市場の将来の動向を強調しました。

市場概況

–航空宇宙の最終用途産業が市場を支配し、世界の航空宇宙産業への投資の増加により、予測期間中に大幅な速度で成長すると予想されます。
–最近、溶射処理材料をリサイクルするいくつかの新しい方法が開発されました。これは将来、市場にとっての機会となるでしょう。
–北米は、さまざまなエンドユーザー産業からの高い需要により、世界中の溶射市場を支配しました。

購入前にサンプルコピーを利用する:

https://www.marketinsightsreports.com/reports/01091743977/hydrogen-cyanide-market-growth-trends-and-forecast-2020-2025/inquiry?source=fnbherald&Mode=21

世界の溶射市場で著名なプレーヤーは次のとおりです。  

溶射材料会社、5iTECH(AlSher APM LLC)、Ametek Inc.、Ardleigh Minerals Incorporated、Bay State Surface Technologies Inc.(Aimtek)、C&M Technologies GmbH、Castolin Eutectic、Carpenter Powder Products(CRS Holdings Inc。)、Fujimi Incorporated、 Thermion、Global Tungsten&Powders Corp.、HC Starck GmbH、HAI Inc.、Hoganas AB、Hunter Chemical LLC、Kennametal Inc.、LSN Diffusion Limited、Metallizationation Limited、Metallizing Equipment Co. Pvt。Ltd、OC Oerlikon Management AG、Plasma Powders&Systems Inc.、Polymet Corporation、Powder Alloy Corporation、Fisher Barton Group(Lineage Alloys)、Linde、Saint-Gobain SA、Sandvik AB、Centerline Holdings Inc.(Supersonic Spray Technologies)

市場を支配する航空宇宙産業

–航空宇宙部門では、航空機部品を保護し、古い部品を修理するための保護コーティングとして、溶射コーティングが広く使用されています。それらは、エンジンのタービンブレードと作動システムの保護に使用され、高い耐熱性と寿命を提供します。
–溶射は、クランクシャフト、ピストンリング、シリンダー、バルブなどのジェットエンジンコンポーネントのいくつかの目的で主に使用されます。これらに加えて、着陸装置(着陸装置内のベアリングと車軸)のコーティングにも適用され、着陸時および離陸時の力に耐えます。
–金属間の摩耗、高温腐食、フレッチング、粒子浸食などにより、航空機エンジンにはさまざまな劣化問題が存在します。この劣化は、高温になると加速されます。溶射コーティングは、エンジンコンポーネントの耐用年数を延ばすために必要な必要な表面状態を与えます。
–酸化ジルコニウム、アルミニウムブロンズ、コバルトモリブデンなどの溶射コーティングは、ロケットの燃焼室、コンプレッサのエアシール、高圧ノズルのコーティングにそれぞれ使用されます。
–さらに、タービンのエアシール、燃料ノズル、タービンベーンには、それぞれコバルトコバルト、酸化アルミニウム、炭化クロムのコーティングが採用されています。高速酸素燃料(HVOF)スプレーおよびプラズマスプレープロセスは、このセクターで主に使用されるプロセスです。
–そのため、前述の要因は、予測期間中に航空宇宙産業で使用される溶射の消費をサポートすると予想されます。

北米地域は市場を支配すると予想されます

–北米地域が市場シェアを支配しました。米国は世界で2番目に大きい自動車生産国です。
–フランスの中国、ドイツなどの国々への航空宇宙コンポーネントの強力な輸出と米国の堅調な消費者支出により、米国の航空宇宙産業も繁栄しています。
–カナダの製造業も、事業投資、政府支出、および個人消費の増加により、予測期間中に繁栄すると予想されています。
–カナダの航空宇宙産業も力強い成長を見せています。この国は、民間航空機の生産において世界で3番目に大きく、ビジネス航空機の生産では2番目、ヘリコプターの生産では3番目です。
–米国とカナダでのこれらのエンドユーザー産業の台頭により、予測期間中、北米が市場を支配すると予測されています。

独占割引を受ける:

https://www.marketinsightsreports.com/reports/01091743977/hydrogen-cyanide-market-growth-trends-and-forecast-2020-2025/discount?source=fnbherald&Mode=21

溶射市場レポートのハイライト

  • レポートは、投資機会を特定するための現在および将来の市場動向に関する詳細な分析を提供します
  • 2026年までの市場予測、ベースとなる市場価格の推定値を使用
  • 事業セグメント、地域、国全体の主な市場動向
  • 市場で観察された主要な開発と戦略
  • ドライバー、制約、機会、その他のトレンドなどの市場ダイナミクス
  • 主要プレーヤーと今後の著名なプレーヤーの詳細な企業プロファイル
  • 2026年までの新興国の成長見通し
  • 新規投資の市場機会と推奨事項

このレポートを購入する理由

-先進国および新興国市場における世界の溶射市場の現在および将来の展望を特定する

-ポーターの5つの力の分析を利用して、市場のさまざまな視点を分析する

-市場を支配すると予想されるさまざまな材料、タイプ、およびアプリケーションの成長に関する情報

-市場の地域および国の分析

-主要な市場プレーヤーが採用している最新の動向、市場シェア、戦略を特定する

-3か月間のアナリストサポート、およびMarket Estimateシート(Excel)

結論として、溶射市場レポートは、親市場でサポートされているエリートプレーヤー、現在、過去、および芸術運動の情報を説明し、すべての溶射産業のビジネスライバルにとって有益なガイドとして機能します。当社の専門のリサーチアナリストのチームは、業界データを最も正確に理解するのに役立つ、すべての個々のセクターからの詳細な市場調査レポートを提供するように訓練されています。

調査には、2015年から2020年までの履歴データと2026年までの予測が含まれ、レポートは、業界の幹部、マーケティング、販売、製品マネージャー、コンサルタント、アナリスト、および簡単にアクセスできるドキュメントで重要な業界データを探しているその他の人々にとって、非常に貴重なリソースです。表とグラフを提示。

私たちに関しては

MarketInsightsReportsは、ヘルスケア、情報通信技術(ICT)、技術とメディア、化学、材料、エネルギー、重工業などを含む業界の垂直市場に関するシンジケートマーケットリサーチを提供します。統計的予測、競合状況、詳細なセグメンテーション、主要な傾向、および戦略的推奨事項が含まれています。

お問い合わせ:

電話:+ 1704 266 3234

Mob:+ 91-750-707-8687

sales@marketinsightsreports.com

irfan@marketinsightsreports.

Tags

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to top button
Close