News

予測2026の主要企業別のアルミニウム複合パネル(ACP)市場2020、需要、供給、販売データ

Market 2020- 3A Composites GmbH、ALSTONE、Alstrong Enterprises India(Pvt)Ltd、Alubond USA、Alucoil、Arconic Inc

アルミニウム複合パネル(ACP)の画像結果

アルミニウム複合パネル(ACP)市場は、予測期間中に6%以上のCAGRを登録すると予想されます。アルミニウム複合パネル(ACP)は、複合材を形成するために、非アルミニウムコアで結合された2つのアルミニウム合金シートから作成されたフラットパネルです。それは建物、断熱材、および標識の被覆またはファサード材料として使用されます。さらに、ACPには、自動車業界でボディパネルに関連する多くのアプリケーションがあります。

グローバルアルミニウム複合パネル(ACP)市場  この市場調査は、予測期間中に市場の見通しに影響を与えると予想される最も重要な傾向の分析を提供します。調査では、新たなトレンドを、市場に大きな影響を与え、その成長または衰退に寄与する可能性のある主要な要因として分類しています。

市場概況

– PVDFベースのアルミニウム複合パネルの需要の増加は、予測期間中に、市場の需要を駆動する予定です。
–安価な代替品の入手可能性は、市場の成長を妨げる可能性があります。
– ASEAN諸国のホテルへの大規模な投資は、将来的には市場の機会として機能すると予測されています。

各メーカーの生産、価格、収益(価値)、市場シェアを含む、トップメーカーによる市場競争。トッププレーヤーは-

3A Composites GmbH、ALSTONE、Alstrong Enterprises India(Pvt)Ltd、Alubond USA、Alucoil、Arconic Inc.、Eurobond、GUANGZHOU XINGHE ACP CO、LTD、Interplast(Harwal Group of Companies)、Jyi Shyang Industrial Co.、Ltd.、Mitsubishiケミカルコーポレーション、マルフォード、ヤレットインダストリアルグループ、カタールナショナルアルミニウムパネルカンパニー、インジアアルミニウム

購入前にサンプルコピーを利用する:

https://www.marketinsightsreports.com/reports/01091743941/aluminum-composite-panel-acp-market-growth-trends-and-forecast-2020-2025/inquiry?source=BULLETINTHENEWS&Mode=21

市場動向

建設における強力で軽量な材料の需要

– ACPは軽量で、強度と重量の比が非常に優れています。これらは、剛性と耐久性の向上、耐候性と耐紫外線性、優れた断熱性と遮音性、および酸、アルカリ塩、汚染などの過酷な条件に対する耐性を提供します。
–前述の要因により、インテリア、クラッディング、建物の外壁の断熱材やカバー、船舶、トラック、乗用車などの輸送車両の外装および内装部品に広く使用されています。
–建設業界は、主に中国、インド、ブラジル、ロシアなどの新興経済国におけるインフラへの大規模な投資と需要のために、過去数年から急速な成長を遂げています。
–現在、建設業界は主にアジア太平洋地域、中東およびアフリカ地域で力強い成長を見せています。
–アジア太平洋地域では、インドは最も急成長しているG20経済であり続けると予想されます。インド政府は、3年間で3,765億米ドルのインフラ投資を目標として発表しました。これには、27の産業クラスターの開発に1,205億米ドル、道路、鉄道、港湾接続プロジェクトに753億米ドルが含まれます。
–中東では、カタールは2022年まで、世界で最も急速に成長する建設市場の1つであると予想されます。2017年から2021年の間に12.1%の成長が見込まれるカタール建設市場は、カタールが主催するFIFAワールドカップ2022の準備。これは、その特定の地域の建設部門におけるACPの売上とアプリケーションの成長にさらに影響を与えると予想されます。
–次に、前述のすべての要因により、予測期間中にACPの需要が増加すると予想されます。

市場を支配するアジア太平洋地域

–アジア太平洋地域は世界市場シェアを支配しました。成長する建設活動やメンテナンスの少ない建材製品への選好などの要因が市場の成長を支持しています。
– ASEAN諸国の観光部門によるホテルへの大規模な投資は、美的魅力のための室内装飾目的での使用により、市場の成長に有利な機会を提供します。
–インドはアジア太平洋地域で最も急速に成長している建設市場です。インドの建設セクターは急速に成長しており、政府による投資が増加しています。2022年までにインド政府のハウジングフォーオールはまた、業界の主要な変革者です。
–国は今後7年間で住宅に約1.3兆米ドルの投資を目撃する可能性が高く、国は6,000万の新しい家の建設を目撃する可能性があります。インドでは、手ごろな価格の住宅の利用可能性が2024年までに約70%上昇すると予想されています。
–住宅および商業部門への投資の増加は、インド政府による戦略的イニシアチブとともに、インドの建設部門を後押しし、インドのアルミニウム複合パネル(ACP)市場を牽引すると予想されます。 。
–さらに、地域の農村市場の調査における企業の関心の高まりは、セクターの成長をさらに促進しています。インド政府は、自動車セクターへの外国投資を奨励し、自動ルートで100%のFDIを許可しています。
–したがって、建設業界や自動車業界で急速な成長が見込まれるため、この地域のアルミニウム複合パネル(ACP)の需要は、予測期間中に急速に増加すると予想されます。

地域/国別の市場セグメント、このレポートは
、北米(米国、カナダ、メキシコ)
グローバル(ドイツ、イギリス、フランス、その他のグローバル)
アジア太平洋(中国、インド、日本、その他のアジア太平洋)
ラテンアメリカ(ブラジル、アルゼンチン、その他のラテンアメリカ)
中東およびアフリカ

-で特別割引を受ける

https://www.marketinsightsreports.com/reports/01091743941/aluminum-composite-panel-acp-market-growth-trends-and-forecast-2020-2025/discount?source=BULLETINTHENEWS&Mode=21

この調査で取り上げられている主なポイントは次のとおりです。  

─アルミニウム複合パネル(ACP)の市場の概要、タイプ(製品カテゴリ)、アプリケーション、地域(2019-2025)、メーカー別の競争

─アルミニウム複合パネル(ACP)の世界市場規模(値)(2019-2025)

─グローバルアルミニウム複合パネル(ACP)の容量、生産、収益(値)、供給(生産)、消費、輸出、輸入(地域別)(2019-2015)

─グローバルアルミニウム複合パネル(ACP)の生産、収益(値)、タイプ別の価格動向

─アプリケーションによるグローバルアルミニウム複合パネル(ACP)市場分析

─グローバルアルミニウム複合パネル(ACP)メーカーのプロファイル/分析

─アルミニウム複合パネル(ACP)製造コスト分析

─産業チェーン、ソーシング戦略、下流バイヤー

─マーケティング戦略分析、ディストリビューター/トレーダー

─市場効果要因分析

─グローバルアルミニウム複合パネル(ACP)市場予測(2019-2025)

─競争状況

─調査結果と結論

今すぐこのレポートを購入

https://www.marketinsightsreports.com/report/purchase/01091743941?mode=su?source=BULLETINTHENEWS&Mode=21

最後に、このアルミニウム複合パネル(ACP)レポートは、今後数年間の市場シナリオとその開発展望をカバーしています。同様に、レポートはタイプ分析を管理し、重要なアプリケーションである最近のアルミニウム複合パネル(ACP)製品開発とは対照的に、潜在的なグローバル市場の概要を提供します。

お問い合わせ:

Irfan Tamboli(販売)

電話:+ 1704 266 3234

Mob:+ 91-750-707-8687

sales@marketinsightsreports.com

irfan@marketinsightsreports.com

Tags

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to top button
Close