News

ヨガマット市場2019ビジネス戦略、製品の売上と成長率、2025年までの評価

ヨガマット市場の展望、主要なセグメントおよび予測、2019年から2025年までの包括的な分析Yoga Mat市場レポートは、ビジネスストラテジストにとって貴重なデータソースです。これは、以下のパラメータの歴史的および未来的な視点で市場成長分析を伴う業界の概要を提供します。コスト、収益、需要、供給データ(該当する場合)。レポートは、プレーヤー、国、製品タイプ、最終産業の観点から、グローバルおよび主要地域の現在の見通しを調査します。このヨガマットマーケット調査は、このレポートの理解、範囲、および応用を強化する包括的なデータを提供します。

世界のヨガマット市場のトップ企業
Lululemon、Manduka PROlite、Jade Yoga、Hugger Mugger Para Rubber、PrAna Revolutionary、Gaiam、Easyoga、HATHAYOGA、Kharma Khare、Hosa、Yogabum、Aerolite、Aurorae、Barefoot Yoga、Keep Well、Khataland、Microcell Composite、Yogarugs、Copeactive、Yogosaana、 A. Kolckmann、JiangXi Lveten Plastic、Liforme、Starlight Yoga、Bean Products。

グローバルなヨガマット市場は2018年に1億2000万米ドルと評価され、2025年末までに2億3500万米ドルに達し、2019年から2025年の間にCAGR 8.7%で成長すると予想されています。

市場概況

ヨガマットは、ヨガの練習中に手と足が滑らないようにするための補助として使用される特別に製造されたマットです。それらは主に家庭用とヨガスタジオの両方に使用されます。
ヨガマットの消費量は、2012年の27106 K Pcsから2016年の36054 K Pcsに増加します。北米とヨーロッパが主な消費地域であり、2016年の消費量は、アメリカ人が増えるにつれて、それぞれ10717 K Pcsと7915 K Pcsです。そしてヨーロッパは健康と健康意識に焦点を当てています。

購入前に、ヨガマットマーケット2019の最新調査の無料サンプルPDFコピーを入手してください
https://www.marketinsightsreports.com/reports/02121089973/global-yoga-mat-market-research-report-2019/inquiry?Mode=46&Source=SN

主な市場動向

ヨガマットは、PVCヨガマット、ラバーヨガマット、TPEヨガマット、その他のヨガマットの4つのタイプに分類できます。 PVCヨガマットは最も広く使用されている製品であり、2016年の世界の生産量の48.35%を占めています。調査結果では、2016年にヨガマット市場の61.32%が家庭用であり、31.91%がヨガクラブで、6.77%が他の業界に分かれています。

現在、ヨガマットの販売は、世界でのヨガの人気の高まりを主な理由として、引き続き伸びており、米国では2000万人以上のヨガのエクササイズャーがいます。今後数年間で、経済の発展と生活水準の向上に伴い、中国は新しいヨガ市場になるでしょう。

この産業は新興産業であると私たちは考える傾向があり、消費の増加の度合いは急速な成長曲線を示します。製品価格については、競争の激化に伴い、近年の緩やかな下降傾向が今後も続くと思われます。その上、異なるブランド間の価格差は徐々に狭まっていくでしょう。また、粗利益率にも変動があります。

ヨガマット市場は、製品の種類とそのサブタイプ、主要な用途とサードパーティの使用分野、および重要な地域に基づいて分類できます。

このレポートは、タイプに基づいてグローバルなヨガマット市場を分類します。
PVCヨガマット、ラバーヨガマット、TPEヨガマット、その他のヨガマット

適用に基づいて、全体的なヨガマットの市場はに区分されます
家庭、ヨガクラブ、その他

(特別オファー:このレポートのフラット30%割引)
割引について問い合わせる
https://www.marketinsightsreports.com/reports/02121089973/global-yoga-mat-market-research-report-2019/discount?Mode=46&Source=SN

地域はヨガマットマーケットレポート2019〜2025でカバーされています。
北米、ヨーロッパ、中国、日本、東南アジア、インド。
北米(米国、カナダ、メキシコ)。
ヨーロッパ(ドイツ、フランス、イギリス、ロシア、イタリア)。
アジア太平洋(中国、日本、韓国、インド、東南アジア)。

レポートの下で提供されている重要な機能とレポートの主なハイライト

-ヨガマットマーケットの詳細な概要
-業界のヨガマット市場のダイナミクスの変化
-タイプ、アプリケーションなどによる詳細な市場セグメンテーション
-量と価値の面での歴史的、現在および予測されたYoga Mat市場規模
最近の業界の動向と発展
-ヨガマットマーケットの競合状況
-主要プレーヤーと製品提供の戦略
-将来性のある成長を示す潜在的およびニッチなセグメント/地域。

レポートには150の表と図があり、レポートの説明と目次を閲覧できます。
https://www.marketinsightsreports.com/reports/02121089973/global-yoga-mat-market-research-report-2019?Mode=46&Source=SN

特定のクライアント要件に基づくレポートのカスタマイズも提供します
選択した5か国の無料の国レベルの分析。
5つの主要市場プレーヤーの無料の競合分析。
他のデータポイントをカバーする無料の40アナリスト時間。

私たちに関しては

Market Insights Reportsは、5000以上のミクロ市場に関する500,000の詳細な調査のオンライン市場調査レポートライブラリです。マーケットインサイトレポートは、農業、エネルギーと電力、化学物質、環境、医療機器、ヘルスケア、食品と飲料、水、先端材料などに関する調査研究を提供します。

お問い合わせ

Irfan Tamboli –市場分析レポート
電話:+ 1704 266 3234 | + 91-750-707-8687
sales@marketinsightsreports.com | irfan@marketinsightsreports.com

Tags

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to top button
Close