News

クォーツ市場の強化と成長要因、2020年の事業開発の詳細

Market 2020- AGC Inc.、Beijing Kaide Quartz Co. Ltd、Dow、Elkem ASA、Ferroglobe

クォーツの画像結果

グローバルクォーツ市場  この市場調査は、予測期間中に市場の見通しに影響を与えると予想される最も重要な傾向の分析を提供します。調査では、新たなトレンドを、市場に大きな影響を与え、その成長または衰退に寄与する可能性のある主要な要因として分類しています。

市場概況

石英市場は、予測期間中に4.5%以上のCAGRを登録すると予想されます。調査された市場を牽引する主な要因は、半導体産業における高純度石英の需要です。ただし、石英鉱業の生態学的影響は、調査した市場の成長を妨げる可能性があります。

–エレクトロニクスと半導体産業は、予測期間中に、グローバル市場を支配する予定です。
–水晶の開発における新興技術は、将来の機会として機能する可能性があります。

各メーカーの生産、価格、収益(価値)、市場シェアを含む、トップメーカーによる市場競争。トッププレーヤーは-

AGC Inc.、Beijing Kaide Quartz Co. Ltd、Dow、Elkem ASA、Ferroglobe、Heraeus Holding、Jiangsu Pacific Quartz Co. Ltd、Momentive、NIHON DEMPA KOGYO CO。、LTD。、Nordic Mining ASA、RUSNANO Group、Saint-Gobain、シベルコ、SUMCO CORPORATION、The Quartz Corporation

購入前にサンプルコピーを利用する:

https://www.marketinsightsreports.com/reports/01091743971/quartz-market-growth-trends-and-forecast-2020-2025/inquiry?source=BULLETINTHENEWS&Mode=21

市場分析

エレクトロニクスおよび半導体産業からの需要の高まり

–エレクトロニクス業界からの石英への需要が高まっています。これは主に、携帯電話、タブレット、ラップトップ、デスクトップなどのデバイスでの使用が増加しているためです。
–中国、インド、タイ、ベトナムなどの発展途上国でのLCD / LED TVやその他の電子機器の生産と使用の増加に伴い、石英の需要は電子産業からの増加を目の当たりにしました。
–さらに、発展途上国の政府は電子産業に多額の投資を行っており、石英の需要をさらに押し上げることが期待されています。
–中国は最先端のディスプレイ技術を採用しており、今後数年間で最大のディスプレイパネルサプライヤーになることを目指しています。
–たとえば、インドでは、カルナータカ州政府がインドを設計主導のエレクトロニクスハブにするために、Indian Electronics and Semiconductor Associationと協力しています。
–このような要因により、クォーツの需要は、エレクトロニクス業界からの急速な成長を目の当たりにする可能性があります。

中国がアジア太平洋地域の需要を支配

–中国はアジア太平洋地域のクオーツ市場を支配すると予想されており、需要の急増も見込まれます。
–これは主に、電子機器、建築および建設、医療セクターなどのエンドユーザー産業からの需要の増加によるものです。
–中国では、香港の住宅当局が低コストの住宅建設を推進するためのさまざまな対策を打ち出しました。
– Made in China 2025などの取り組みにより、業界の効率、製品品質、ブランドの評判が向上し、国内の医療機器メーカーの発展と競争力の向上が期待されます。
–このような要因により、予測期間中に石英の需要が増加すると予想されます。

地域/国別の市場セグメント、このレポートは
、北米(米国、カナダ、メキシコ)
グローバル(ドイツ、イギリス、フランス、その他のグローバル)
アジア太平洋(中国、インド、日本、その他のアジア太平洋)
ラテンアメリカ(ブラジル、アルゼンチン、その他のラテンアメリカ)
中東およびアフリカ

-で特別割引を受ける

https://www.marketinsightsreports.com/reports/01091743971/quartz-market-growth-trends-and-forecast-2020-2025/discount?source=BULLETINTHENEWS&Mode=21

この調査で取り上げられている主なポイントは次のとおりです。  

─クォーツ市場の概要、種類別(製品カテゴリ)、アプリケーション別、地域別(2019-2025)、メーカー別競争

─水晶の世界市場規模(価値)(2019-2025)

─グローバルクォーツ容量、生産、収益(値)、供給(生産)、消費、輸出、地域別輸入(2019-2015)

─グローバルクォーツ生産、収益(値)、タイプ別の価格動向

─用途別世界の水晶市場分析

─グローバルクォーツメーカーのプロファイル/分析

─石英製造コスト分析

─産業チェーン、ソーシング戦略、下流バイヤー

─マーケティング戦略分析、ディストリビューター/トレーダー

─市場効果要因分析

─グローバルクォーツ市場予測(2019-2025)

─競争状況

─調査結果と結論

今すぐこのレポートを購入

https://www.marketinsightsreports.com/report/purchase/01091743959?mode=su?source=BULLETINTHENEWS&Mode=21

最後に、このQuartzレポートは、今後数年間の市場シナリオとその開発展望をカバーしています。レポートは同様にタイプ分析を管理し、重要なアプリケーションと比較して、最近のQuartz製品開発と、潜在的なグローバル市場の概要を示します。

お問い合わせ:

Irfan Tamboli(販売)

電話:+ 1704 266 3234

Mob:+ 91-750-707-8687

sales@marketinsightsreports.com

irfan@marketinsightsreports.com

Tags

Related Articles

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Back to top button
Close