レーザー直接構造化(LDS)アンテナ市場のグローバルビジネスインサイトと2025年までの開発分析

Laser Direct Structuring (LDS) Antenna

最終レポートでは、この業界に対するCOVID-19の影響の分析を追加します。

レーザーダイレクトストラクチャリング(LDS)アンテナマーケットというタイトルのレポートはMarketIntelligenceData によって、より強力で効果的なビジネス見通しを得るために最近追加されました。トレンド、ポリシー、複数の地域で営業しているクライアントなど、業界のさまざまな属性の詳細な分析を提供します。分析者は、定性的および定量的分析手法を使用して、読者、事業主、および業界の専門家に正確で適用可能なデータを提供しています。

(特別オファー:期間限定で最大20%割引)

レポートのサンプルコピーを取得します。

https://www.marketintelligencedata.com/reports/84021/laser-direct-structuring-lds-antenna-market-growth-trends-and-forecast-2020-2025/inquiry?Mode=88

LDSアンテナ市場は、2019年に3億6899万米ドルと評価され、予測期間(2020〜2025)の間、17.75%のCAGRを登録すると予想されます。

レポートで紹介されているグローバルレーザーダイレクトストラクチャリング(LDS)アンテナ市場で事業を展開しているトップ企業 – Taoglas Limited

 –モレックスLLC

 – LPKF Laser&Electronics AG

 – SelectConnectテクノロジー

 – TE Con​​nectivity Ltd

 – Pulse Electronics Corporation

 – Amphenol Corporation

 – Tongda Group Holdings Limited

 –深センサンウェイコミュニケーション株式会社

 – Luxshare Precision Industry Co. Ltd

 -ハーティングKGaA

 –恵州スピードワイヤレステクノロジー株式会社

アプリケーション別の市場セグメント、カバー:

ヘルスケア
コンシューマエレクトロニクス
自動車
ネットワーキング
レーザー直接構造化(LDS)アンテナ市場の地域分析:

北アメリカ(アメリカ、カナダ、メキシコ)
ヨーロッパ(ドイツ、フランス、イギリス、ロシア、イタリア)
アジア太平洋(中国、日本、韓国、インド、東南アジア)
南アメリカ(ブラジル、アルゼンチン、コロンビアなど)
中東およびアフリカ(サウジアラビア、UAE、エジプト、ナイジェリア、南アフリカ)

主な市場動向

主要なシェアを保持する家電

LDSアンテナは、スマートフォン、ウェアラブル、ラップトップ、ゲーム機およびアクセサリ、タブレットで広く使用されています。

グローバルなデジタル支出は2018年までに1兆米ドルを超えると予想され、3つの製品カテゴリーだけでこのグローバルな支出の75%を占めています。スマートフォン(48%)。テレビ(12%); およびモバイルPC /タブレット(15%)。

消費者がデバイスメーカーに対してより優れたボディ対スクリーン比を要求する中で、OEMはほとんどベゼルのないスマートフォンを開発することで電子機器の境界を押し広げています。内部コンポーネントの小型化は、より高いボディ対スクリーン比を実現するための重要なコンセプトであると考えられており、LDSテクノロジーの採用が増加すると予想されます。

完全なレポートを閲覧

https://www.marketintelligencedata.com/reports/84021/laser-direct-structuring-lds-antenna-market-growth-trends-and-forecast-2020-2025?Mode=88

レーザー直接構造化(LDS)アンテナ市場レポートの影響:

-レーザーダイレクトストラクチャリング(LDS)アンテナ市場におけるすべての機会とリスクの包括的な評価。

-Laser Direct Structuring(LDS)アンテナ市場の最近の革新と主要なイベント。

-レーザー直接構造化(LDS)アンテナ市場をリードするプレーヤーの成長のためのビジネス戦略の詳細な調査。

-レーザーダイレクトストラクチャリング(LDS)アンテナ市場の今後数年間の成長プロットに関する決定的な調査。

-レーザーダイレクトストラクチャリング(LDS)アンテナ市場の特定のドライバー、制約、および主要なマイクロ市場の詳細な理解。

-レーザーダイレクトストラクチャリング(LDS)アンテナ市場を襲う重要な技術と市場の最新トレンドの中での好印象。

研究方法論

レーザー直接構造化(LDS)アンテナ市場レポートには、値(100万米ドル)とボリューム(M平方メートル)の市場規模の推定が含まれます。トップダウンアプローチとボトムアップアプローチの両方を使用して、レーザー直接構造化(LDS)アンテナ市場の市場規模を推定および検証し、市場全体における他のさまざまな依存サブマーケットの規模を推定しました。

市場の主要なプレーヤーは二次調査を通じて特定されており、市場シェアは一次および二次調査によって決定されています。すべての割合のシェア、分割、および内訳は、セカンダリソースと検証済みのプライマリソースを使用して決定されています。

購入レポート:

https://www.marketintelligencedata.com/report/purchase/84021?mode=su?Mode=88

レポートでのCovid-19の影響の考慮方法:

私たちがリストするすべてのレポートは、COVID-19市場の影響を追跡しています。これを行っている間、サプライチェーン全体の上流と下流の両方が考慮されています。また、可能な場合は、Q3のレポートに追加のCOVID-19アップデート補足/レポートを提供します。営業チームに確認してください。

 私たちに関しては:

MarketIntelligenceDataは、ヘルスケア、情報通信技術(ICT)、技術とメディア、化学物質、材料、エネルギー、重工業などの業界の垂直市場に関するシンジケートマーケットリサーチを提供します。統計的予測、競合状況、詳細なセグメンテーション、主要な傾向、および戦略的推奨事項が含まれています

お問い合わせ:

Irfan Tamboli(販売責任者)–マーケットインテリジェンスデータ

電話:+ 1704 266 3234 | + 91-20-412 512 12

sales@marketintelligencedata.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です