デスクトップ仮想化市場の進化するテクノロジー、トレンド、および需要2020〜2026

Desktop Virtualization

最終レポートでは、この業界に対するCOVID-19の影響の分析を追加します。

デスクトップ仮想化市場」というタイトルのレポートはMarketIntelligenceData により、より強力で効果的なビジネス見通しを得るために最近追加されました。トレンド、ポリシー、複数の地域で営業しているクライアントなど、業界のさまざまな属性の詳細な分析を提供します。分析者は、定性的および定量的分析手法を使用して、読者、事業主、および業界の専門家に正確で適用可能なデータを提供しています。

(特別オファー:期間限定で最大20%割引)

レポートのサンプルコピーを取得します。

https://www.marketintelligencedata.com/reports/85303/desktop-virtualization-market-in-energy-sector-growth-trends-and-forecast-2020-2025/inquiry?Mode=88

エネルギー部門のグローバルデスクトップ仮想化市場は、予測期間(2020〜2025)にわたって10.2%のCAGRを登録すると予想されます。

レポートに掲載されているグローバルデスクトップ仮想化市場で事業を展開している上位企業 –

Citrix Systems Inc.

 –東芝株式会社

 – IBM Corporation

 – Huawei Technologies Co. Ltd

 – マイクロソフト

 – Parallels International GmbH

 – Dell Inc.

 -Nコンピューティング

 – Ericom Software Inc.

 – Vmware Inc.

製品タイプとアプリケーションによって分割されたグローバルデスクトップ仮想化市場:

タイプ別市場セグメント、カバー:

アプリケーション別のオンプレミスおよびクラウド
市場セグメントは、以下をカバーします。

デスクトップ仮想化市場向けのホステッド仮想デスクトップおよびホステッド共有デスクトップの
地域分析:

北アメリカ(アメリカ、カナダ、メキシコ)
ヨーロッパ(ドイツ、フランス、イギリス、ロシア、イタリア)
アジア太平洋(中国、日本、韓国、インド、東南アジア)
南アメリカ(ブラジル、アルゼンチン、コロンビアなど)
中東およびアフリカ(サウジアラビア、UAE、エジプト、ナイジェリア、南アフリカ)

主な市場動向

最高の成長を目撃するクラウド

–エネルギー企業はゆっくりとクラウドに移行し、サプライチェーン全体の運用効率を高めています。IT部門はまた、コストを削減し、これらの分散した高度に接続された環境でデータを安全に処理するというプレッシャーにさらされています。
–エネルギー会社は地政学的に敏感な業界で活動しており、特に外国政府からのサイバー攻撃の頻繁な標的となっています。クラウドをデスクトップ仮想化のベースとして使用して、機密情報を一元的に保存し、認証ポリシーを設定してクラウド環境を保護できます。
– Googleクラウドベースの仮想デスクトップは、itopia CASによって展開および管理されています。itopia CASはマルチリージョンの展開をサポートしているため、これはエネルギー企業がリモートの労働力を可能にするのに役立ちます。また、高価な物理ワークステーションでは実現できない高性能アプリケーションの展開にも貢献しています。
–クラウド内のNVIDIA Quadro仮想データセンターワークステーション(Quadro vDWS)ソフトウェアは、エネルギー会社がシフトで仮想ワークステーションリソースの同じプールを利用するのを支援し、地震の解釈、貯水池のモデリング、およびエンジニアリングタスクを保証します。

完全なレポートを閲覧

https://www.marketintelligencedata.com/reports/85303/desktop-virtualization-market-in-energy-sector-growth-trends-and-forecast-2020-2025?Mode=88

デスクトップ仮想化市場レポートの影響:

-デスクトップ仮想化市場におけるすべての機会とリスクの包括的な評価。

-デスクトップ仮想化市場の最近の革新と主要なイベント。

-デスクトップ仮想化市場の市場をリードするプレーヤーの成長に向けたビジネス戦略の詳細な調査。

-今後数年間のデスクトップ仮想化市場の成長計画に関する決定的な研究。

-デスクトップ仮想化市場の市場固有の推進力、制約、および主要なマイクロ市場に関する深い理解。

-デスクトップ仮想化市場を打つ重要な技術と市場の最新トレンドの中での好印象。

研究方法論

デスクトップ仮想化市場レポートには、価値(100万米ドル)と数量(M平方メートル)の市場規模の推定が含まれます。トップダウンアプローチとボトムアップアプローチの両方を使用して、デスクトップ仮想化市場の市場規模を推定および検証し、市場全体の他のさまざまな依存サブマーケットの規模を推定しました。

市場の主要なプレーヤーは二次調査を通じて特定されており、市場シェアは一次および二次調査によって決定されています。すべての割合のシェア、分割、および内訳は、セカンダリソースと検証済みのプライマリソースを使用して決定されています。

購入レポート:

https://www.marketintelligencedata.com/report/purchase/85303?mode=su?Mode=88

レポートでのCovid-19の影響の考慮方法:

私たちがリストするすべてのレポートは、COVID-19市場の影響を追跡しています。これを行っている間、サプライチェーン全体の上流と下流の両方が考慮されています。また、可能な場合は、Q3のレポートに追加のCOVID-19アップデート補足/レポートを提供します。営業チームに確認してください。

 私たちに関しては:

MarketIntelligenceDataは、ヘルスケア、情報通信技術(ICT)、技術とメディア、化学物質、材料、エネルギー、重工業などの業界の垂直市場に関するシンジケートマーケットリサーチを提供します。統計的予測、競合状況、詳細なセグメンテーション、主要な傾向、および戦略的推奨事項が含まれています

お問い合わせ:

Irfan Tamboli(販売責任者)–マーケットインテリジェンスデータ

電話:+ 1704 266 3234 | + 91-20-412 512 12

sales@marketintelligencedata.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です