デジタル決済市場は世界的に急成長しています| 主要なプレーヤー– PayPal Holdings Inc.、Visa Inc.、MasterCard Incorporated(MasterCard)、Amazon.com Inc.

Digital Payments

最終レポートでは、この業界に対するCOVID-19の影響の分析を追加します。

Digital Payments Market というタイトルのレポートはMarketIntelligenceData によって、より強力で効果的なビジネス見通しを得るために最近追加されました。トレンド、ポリシー、複数の地域で営業しているクライアントなど、業界のさまざまな属性の詳細な分析を提供します。分析者は、定性的および定量的分析手法を使用して、読者、事業主、および業界の専門家に正確で適用可能なデータを提供しています。

(特別オファー:期間限定で最大20%割引)

レポートのサンプルコピーを取得します。

https://www.marketintelligencedata.com/reports/80659/digital-payments-market-growth-trends-forecasts-2020-2025/inquiry?Mode=88

2019年の世界のモバイル決済市場の取引額は3,740億米ドルで、2025年までに12兆4,075億米ドルに達すると予測されており、2020年から2025年までの予測期間で23.8%のCAGRを記録しています。

レポートに掲載されているグローバルデジタルペイメント市場で事業を展開している上位企業:PayPal Holdings Inc.、Visa Inc.、MasterCard Incorporated(MasterCard)、Amazon.com Inc.、Google LLC(Alphabet Inc。)?、 Apple Inc.、CCAvenue( Avenues India Pvt。Ltd)、Paytm Mobile Solutions Private Limited、Stripe Inc.、Alipay.com Co. Ltd、American Express Co、ACI Worldwide Inc

主な市場動向

市場を支配するBFSIセグメント

–デジタルバンキングの堅調な成長により、銀行は既存の業務をWeb、モバイル、または物理的なブランチを含むオムニチャネルアプローチに変換することが必須になっています。したがって、銀行はオンラインバンキング、デジタルバンキング、インターネットバンキングなど、さまざまな形式のデジタルエクスペリエンスを提供しています。モバイルバンキング、ネオバンキング。?
– Fujitsus Digital Transformation for Banking Services Report 2018によると、BFSI業界でのデジタルトランスフォーメーションの動機は、銀行エンティティの効率の向上(31%)、それに続く成長世代(30%)です。
–オンラインバンキングは、実際の銀行支店に行きたい顧客の面倒を減らすために、ほとんどすべての銀行で実践されています。一部の銀行では、写真を撮るだけで小切手を預けることもできます。Banking Report 2019のPeppersの変更に従って、トランザクションの実行が簡単で効率的であることは、顧客がオンラインバンクを選択する最大の理由でした。?
–中国やインドなどの新興市場では、先進国と比較してモバイルバンキングの普及率が高くなっています。これは、これらの国の人口は価格に敏感であり、モバイルバンキングは将来の取引で利用できるキャッシュバック、バウチャー、クーポンを提供するためです。
デジタル決済市場の地域分析:

北アメリカ(アメリカ、カナダ、メキシコ)
ヨーロッパ(ドイツ、フランス、イギリス、ロシア、イタリア)
アジア太平洋(中国、日本、韓国、インド、東南アジア)
南アメリカ(ブラジル、アルゼンチン、コロンビアなど)
中東およびアフリカ(サウジアラビア、UAE、エジプト、ナイジェリア、南アフリカ)

完全なレポートを閲覧

https://www.marketintelligencedata.com/reports/80659/digital-payments-market-growth-trends-forecasts-2020-2025?Mode=88

デジタル決済市場レポートの影響:

-デジタル決済市場におけるすべての機会とリスクの包括的な評価。

-デジタル決済市場の最近の革新と主要なイベント。

-デジタル決済市場をリードするプレーヤーの成長のためのビジネス戦略の詳細な調査。

-今後数年間のデジタル決済市場の成長計画に関する決定的な研究。

-デジタル決済市場の特定のドライバー、制約、および主要なマイクロ市場に関する深い理解。

-デジタル決済市場を打つ重要な技術と市場の最新トレンドの中での好印象。

研究方法論

デジタル決済市場レポートには、価値(100万米ドル)とボリューム(M平方メートル)の市場規模の推定が含まれます。トップダウン方式とボトムアップ方式の両方を使用して、デジタル決済市場の市場規模を推定および検証し、市場全体における他のさまざまな従属サブ市場の規模を推定しました。

市場の主要なプレーヤーは二次調査を通じて特定されており、市場シェアは一次および二次調査によって決定されています。すべての割合のシェア、分割、および内訳は、セカンダリソースと検証済みのプライマリソースを使用して決定されています。

購入レポート:

https://www.marketintelligencedata.com/report/purchase/80659?mode=su?Mode=88

レポートでのCovid-19の影響の考慮方法:

私たちがリストするすべてのレポートは、COVID-19市場の影響を追跡しています。これを行っている間、サプライチェーン全体の上流と下流の両方が考慮されています。また、可能な場合は、Q3のレポートに追加のCOVID-19アップデート補足/レポートを提供します。営業チームに確認してください。

 私たちに関しては:

MarketIntelligenceDataは、ヘルスケア、情報通信技術(ICT)、技術とメディア、化学物質、材料、エネルギー、重工業などの業界の垂直市場に関するシンジケートマーケットリサーチを提供します。統計的予測、競合状況、詳細なセグメンテーション、主要な傾向、および戦略的推奨事項が含まれています

お問い合わせ:

Irfan Tamboli(販売責任者)–マーケットインテリジェンスデータ

電話:+ 1704 266 3234 | + 91-20-412 512 12

sales@marketintelligencedata.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です