スマートピル市場の成長予測、需要、価格、および2028年までの予測

QMI

グローバルスマート丸薬市場規模は2018年にUSD 1.12億で評価され、予測期間中に16.8%のCAGRで成長すると予想されます。

スマートピルイノベーションは最近市場に参入し、先進国と発展途上国の両方に急速に参入しています。新たに開発された技術による疾患の追跡と治療に対する需要の高まりと採用率の上昇は、スマートピル技術の世界市場に弾みをつけてきました。

スマートピルは、センサー、カメラ、パッチ、トラッカーなどの要素で構成されるカプセルサイズの摂取可能な医療機器であり、より良い診断、患者の追跡、ターゲットを絞ったドラッグデリバリーに役立ちます。それらは主にビタミンカプセルサイズの錠剤として入手可能で、小さなウェアラブルセンサーパッド、モバイルデバイスアプリケーション、プロバイダー用のポータルがあります。

このレポートのサンプルコピー@ https://www.quincemarketinsights.com/request-sample-61058?utm_source=Pooja/SN

便秘や胃不全麻痺などの胃腸(GI)障害は、スマートピルテクノロジーを使用して治療されます。スマートピルテクノロジーは、pH、消化管の温度、圧力などのさまざまなパラメーターに関連する知識を患者に提供することで機能します。

SWOTレビューとビジネス戦略だけでなく、このレポートには、主要なスマートピル業界のプレーヤーのプロファイルが含まれています。さらに、これらのビジネス環境は、潜在的な戦略、主要な合併と買収、財務分析、提携、契約、新製品の導入、革新的な技術革新、その他の最新の産業革新など、各企業の包括的な概要を提供します。

スマートピルの世界市場のレポートは、用途、対象地域、疾患の兆候、エンドユーザー、国によって分割されています。使用に基づいて、スマートピルの市場は内視鏡検査タブレット、薬物分布、患者追跡に分割されます。ターゲットの場所に基づいて、スマートピルの市場は食道、小腸、大腸、胃に分割されます。

事業概要、財務データ、製品ランドスケープ、戦略的見通し、SWOT分析に基づいて、このレポートで紹介されている会社:

  1. プロテウスデジタルヘルス
  2. ノバルティスAG
  3. Medtronic、Inc.
  4. ボストン科学
  5. スマートピル株式会社
  6. イントロメディック株式会社
  7. Bio-Images Research Limited
  8. 金山科学技術
  9. とりわけ、CapsoVision 、Inc.

市場の地域分布に関する洞察:

市場はこの市場のグローバルな発展と需要パターンを理解するために主要な地域で分割されています。

以下のためにスマート丸薬市場、地域別のセグメントがあり、北米、アジア太平洋、西ヨーロッパ、東ヨーロッパ、中東、およびその他の地域。予測期間中、北米、アジア太平洋、西ヨーロッパはスマートピル市場の主要な地域になると予想されます。

このレポートを購入する理由:

  • 地域およびグローバルベースでのスマートピル市場の市場規模の推定
  • 市場規模の推定と予測のための独自の調査用途
  • 主要な発展を伴う市場で活動する主要企業のプロファイリング
  • 市場のすべての利害関係者を支援するすべての可能なセグメントをカバーする広い範囲。

約 :
QMIには、Webで利用可能な市場調査製品およびサービスの最も包括的なコレクションがあります。 ほぼすべての主要な出版物からレポートを配信し、定期的にリストを更新して、世界の市場、企業、商品、パターンに関する専門的な洞察の世界で最も広範かつ最新のアーカイブへのオンラインアクセスを提供します。

連絡先:
Quince Market Insights
オフィスNo-A109
プネー、マハラシュトラ411028
電話:APAC +91 706 672 4848 /米国+1 208 405 2835 /英国+44 1444 39 0986
メール:sales@quincemarketinsights.com
ウェブ:www.quincemarketinsights.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です