2028 년까지 예측되는 자율 주행 자동차 시장 글로벌 생산, 성장, 점유율, 수요 및 응용

段ボール箱市場

インターネット接続とコネクテッド車両は運転者、様々な賢明な選択と利益を提供しています。安全上の警告、事故の自動警告および改善されたエンジン制御機能が利点です。自律または無人車両は、周囲の環境を検知して、自らまたは人の助けを借りて操縦することができる車両です。

このレポートのサンプルコピーを受け取りなさい@ https://www.quincemarketinsights.com/request-sample-61920?utm_source=Radhika/SN

自律走行自動車産業は、政策プログラムとポリシーを容易にする自律走行技術によって駆動されます。ポリシー公務員は、自動車開発者と協力して、自律走行車の環境の開発を促進します。技術の会社と自動車メーカーは、自律走行車の成長を促進する技術に多くの投資をしています。

無人車は、本質的に、従来の自動車のコアコンピタンスをすべて備えた自律自動車です。交通事故の増加は、技術貢献が安定的で、健康で、上手な交通ネットワークの開発に最も重要な推進要因とみなされます。

自律走行車の市場は自律レベル(レベル1、レベル2、レベル3、レベル4)、タイプ(内燃機関(ICE)、ハイブリッド電気自動車(HEV)、バッテリー電気自動車(BEV))。

このレポートでは、会社は、ビジネス概要、財務データ、製品の環境、戦略的な展望とSWOT分析に基づいてプロファイリングされた。

1. Aptiv PLC
2. Autoliv Inc.
3.百度
4. BMW AG
5.ボッシュGmbH、
6.コンチネンタルAG、
7. Daimler AG、
8.フェイトクライスラー自動車、
9.フォード自動車会社、
10.ゼネラルモーターズ会社、
11.ホンダの自動車会社
12.現代自動車
13.インテルコーポレーション、
14.ジャガーランドローバー、
15.日産自動車
16. Nvidia Corporation、
17.米国スバル

このレポートの目的:
o自律走行車の市場の地域と世界の市場規模評価する。
o自律走行自動車産業の主要部門を定義し、市場シェアと需要を決定します。
o自律走行自動車産業に歴史的に重要な企業が目撃した主要な開発のための競争のシナリオを提供しています。
o予測期間中に、潜在的な重力に自律走行自動車市場産業のダイナミクスを制御する重要な要素を決定します。

このレポートを購入する理由:
o戦略的な意思決定に役立つことができるすべてのカテゴリの意思決定プロセスに固有の洞察を提供しています。
o車の地域および国際的に焦点を当てたインフォテインメント市場の市場規模推定される。
o市場の原動力をベースにしたユニークな研究方法論。
o関連技術革新で市場で活動する主要企業の認定
o自律走行自動車市場産業のすべての利害関係者を支援するすべての潜在的なカテゴリをカバーすることができる範囲である。

約:

QMIは、ウェブ上で利用可能な市場調査製品およびサービスの最も包括的なコレクションを持っています。 ほぼすべての主要な出版物からのレポートを提供し、リストを定期的に更新して、世界の市場、企業、商品、パターンに関する専門的な洞察の世界で最も広範かつ最新のアーカイブへのオンラインアクセスを提供します。

連絡先:
Quince Market Insights
オフィスNo-A109
プネー、マハラシュトラ411028
電話:US +1 208 405 2835

UK +44 1444 39 0986

APAC +91 706 672 4848
メール:sales@quincemarketinsights.com
ウェブ:www.quincemarketinsights.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です