乗車シェア市場シェア、競争力のある風景、2028年までの予測

QMI

ライドシェアリングは、旅客サービスの向上に重要な役割を果たします。ライドシェアリングのグローバル市場はこの要素に大きく依存しており、fo recast期間(2016-2028)全体で大幅な成長が予測されます。ライドシェアリングにはカープーリングなどのサービスが含まれており、近年、モビリティ分野で人気が高まっているコンセプトとしてカーハイリングが登場し、市場の成長に大きく貢献しています。

このレポートのサンプルコピーをhttps://www.quincemarketinsights.com/request-sample-34359?utm_source=Pooja/SNで取得

タブレット、ウェアラブルデバイス、スマートフォン、メモ帳などのスマートデバイスを使用すると、乗車シェア市場のプレイヤーが乗客がサービスに簡単にアクセスできるモバイルアプリケーションソフトウェアを構築することができます。このアプリケーションは、ドライバーやユーザー情報などの多様な機能を提供し、誰もが簡単に移動を監視できるようにします。

事業概要、財務データ、製品ランドスケープ、戦略的見通し、SWOT分析に基づいて、このレポートで紹介されている会社:

  1. Uber Technologies Inc.
  2. Lyft Inc.
  3. Didi Chuxing テクノロジー
  4. タクシーホールディングスをつかむ
  5. Gett Inc

世界の配車シェア市場は、旅行の種類、ビジネスモデル、対象顧客の所有権、地域によって分類できます。これは、オンデマンド、短距離、コーポレート、固定距離のライドシェアリング、通勤のライドシェアリング、および移動形態による動的なライドシェアリングに分類できます。これは、ビジネスモデルによって、ビジネスからコンシューマ(B2C)、ピアツーピア(P2P)、およびビジネスツービジネス(B2B)として分類できます。所有権によって、ビジネス所有、非公開、および会社管理に分類できます。ターゲットのお客様は、保護者、通勤者、その他として識別できます。

予測期間を通じて、アジア太平洋地域はライドシェアリング業界で最も急上昇している地域であると予想されています。この地域の多国籍企業による大規模な投資により、この地域は過去数十年で自動車セクターにとって有利な市場の1つになりました。中国、日本、インド、韓国は、アジア太平洋地域の配車サービスの主要市場の一部でした。

このレポートを購入する理由:

  • 地域およびグローバルベースでのグローバルライドシェアリング市場の市場規模の推定
  • 市場規模の推定と予測のためのユニークな研究デザイン
  • 主要な発展を伴う市場で活動する主要企業のプロファイリング
  • 市場のすべての利害関係者を支援するすべての可能なセグメントをカバーする広い範囲

約 :
QMIには、Webで利用可能な市場調査製品およびサービスの最も包括的なコレクションがあります。 ほぼすべての主要な出版物からのレポートを配信し、リストを定期的に更新して、世界の市場、企業、商品、パターンに関する専門的な洞察の世界で最も広範かつ最新のアーカイブへの即時オンラインアクセスを提供します。

連絡先:
Quince Market Insights
オフィスNo-A109
プネー、マハラシュトラ411028
電話:APAC +91 706 672 4848 /米国+1 208 405 2835 /英国+44 1444 39 0986
メール:sales@quincemarketinsights.com
ウェブ:www.quincemarketinsights.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です