オフロードタイヤ市場と競合状況レポート2028

QMI

グローバルオフザ・ロードタイヤ市場は、予測期間中に8.1%のCAGRで成長し、2028年でUSD695.1億に達すると予測されています。

2016年の分析レポートグローバル「オフロードタイヤ市場」には、世界中の市場の概要、成長、需要、予測に関する調査資料がすべて含まれています。研究はまた、オフ分析し、市場で動作する主要なプレーヤーのロードタイヤの競争環境と申し出プロフィール

このレポートのサンプルコピーをhttps://www.quincemarketinsights.com/request-sample-58718?utm_source=Pooja/SNで取得

世界中で成長しているインフラ開発活動は、レポートの期間中のオフロードタイヤの需要の伸びを加速させます。新興国は建設活動に多額の投資を行っており、建設車両の需要を生み出しています。

道路のタイヤ市場がセグメントfを構築エンドユーザーによる車種(地ならし機械、ローダー・ドーザー、グレーダ、マテリアルハンドリング機器、トラクター・農業機器)によるタイプ(バイアス、ラジアル、非空気圧)、(建設、工業によって、鉱業、農業、港湾、その他)、地域別(北アメリカ、西ヨーロッパ、東ヨーロッパ、アジア太平洋、中東、その他の地域)

事業概要、財務データ、製品ランドスケープ、戦略的見通し、SWOT分析に基づいて、このレポートで紹介されている会社:

  1. Continental AG
  2. ブリstoneストン株式会社
  3. ミシュラン
  4. グッドイヤータイヤカンパニー
  5. プロメテオンタイヤグループSRL
  6. 横浜タイヤ株式会社
  7. 住友ゴム工業株式会社
  8. NOKIAN タイヤ
  9. チャイナナショナルタイヤアンドラバー株式会社
  10. JK タイヤアンドインダストリーズ株式会社
  11. トレレボリAB
  12. アポロタイヤ株式会社
  13. Quindao Rhino Tire Co. Ltd.
  14. 巨人
  15. インターナショナル株式会社
  16. Balkrishna Industries Limited
  17. ダブルコインタイヤグループ株式会社
  18. トライアングルグループ株式会社

アジア太平洋地域は、オフロードタイヤ市場をグローバルに支配すると予想されます。アジア太平洋地域では、中国がリードオフロード車の生産国であり、販売量も最も多いため、地域のロードタイヤ産業の成長を牽引しています。インド、日本、タイ、マレーシアなどの国でも、オフロードのタイヤと自動車の販売がブームになり、人口の増加と1人あたりの収入が農業活動の機械化に移行し、地域の市場成長に好都合な風土を生み出しています。

このレポートを購入する理由:

  • 地域およびグローバルベースでの世界のオフロードタイヤ市場の市場規模の推定
  • 市場規模の推定と予測のためのユニークな研究デザイン
  • 主要な発展を伴う市場で活動する主要企業のプロファイリング
  • 市場のすべての利害関係者を支援するすべての可能なセグメントをカバーする広い範囲

約 :
QMIには、Webで利用可能な市場調査製品およびサービスの最も包括的なコレクションがあります。 ほぼすべての主要な出版物からのレポートを配信し、リストを定期的に更新して、世界の市場、企業、商品、パターンに関する専門的な洞察の世界で最も広範かつ最新のアーカイブへの即時オンラインアクセスを提供します。

連絡先:
Quince Market Insights
オフィスNo-A109
プネー、マハラシュトラ411028
電話:APAC +91 706 672 4848 /米国+1 208 405 2835 /英国+44 1444 39 0986
メール:sales@quincemarketinsights.com
ウェブ:www.quincemarketinsights.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です