世界および地域のブロックチェーン政府市場規模、トレンド、分析、統計、予測2028

QMI

「ブロックチェーン政府市場」レポート2020は、主要な推進力、障壁、脅威、機会、現在の市場力学、および世界的な市場への影響戦略の詳細な概要を提供する体系的な技術調査です。レポートは、予測期間中のCAGR値で市場の変化を提供します。

このレポートのサンプルコピーを取得@ https://www.quincemarketinsights.com/request-sample-62618?utm_source=Pooja/SN

ブロックチェーンテクノロジーは、さまざまな高度なシステムサービスプロバイダーによってソフトウェアサービスとして提供され、電子台帳、透過的で時間効率の高い情報源、および不変のトランザクションを含む3つの重要な機能によってデータが記録されます。

グローバル市場のプレーヤーにとって重要な機会は、ビジネスプロセスの自動化、スマートコントラクト、ID管理、投票などのアプリケーションへのブロックチェーンテクノロジーの採用です。これらは、ターゲット市場の成長を後押しすると予想されるいくつかの要因の1つです。

グローバル市場は、北米市場が予測期間中に最大の市場シェアを記録すると予想される国の間で5つの地域に分割されています。欧州地域のエストニア政府によるブロックチェーン技術の強力な採用により、ヨーロッパ市場は世界市場で2番目に高いCAGRを登録すると予想されています。

事業概要、財務データ、製品ランドスケープ、戦略的見通し、SWOT分析に基づいて、このレポートで紹介されている会社:
1. IBM
2. SAP
3.マイクロソフト
4. Oracle
5.デロイト
6. AWS
7. Infosys、
8. Bitfury
9.補助グループ
10.セゲカ
11.事実
12. BTL
13. SpinSys
14. OTC交換ネットワーク
15. ModulTrade
16. Blocko
17.シンビオント
18.ブレインボット技術
19.ガードタイム
20. BigchainDB
21.ソミッシュ
22. RecordsKeeper
23.インテル

政府のブロックチェーン市場は、プロバイダーに基づいて3つのグループに分割されました。ソフトウェアプロバイダー、ミドルウェアプロバイダー、ネットワークプロバイダーです。ブロックチェーンベースのネットワークでは、これらのプロバイダーが構築するテクノロジーを提供しています。アプリケーションプロバイダーは、これらのカテゴリーの1つであり、政府のブロックチェーン市場全体で最も急成長しているセグメントです。

このレポートの目的:
•地域的および世界的規模でブロックチェーン政府市場の市場規模を推定する。
•ブロックチェーン政府市場の主要なセグメントを特定し、それらの市場シェアと需要を評価する。
•歴史的な年に主要企業によって観察された主要な進展を伴うブロックチェーン政府市場に競争シナリオを提供すること。
•ブロックチェーン政府市場のダイナミクスを支配する主要な要因を、予測期間中の潜在的な重力とともに評価する。

このレポートを購入する理由:
•戦略的意思決定プロセスに役立つすべての可能なセグメントに関する意思決定のためのニッチな洞察を提供します。
•地域的およびグローバルなベースでのブロックチェーン政府市場の市場規模推定。
•市場規模の推定と予測のための独自の調査デザイン。
•市場で事業展開している主要企業の特定と関連する動向
•ブロックチェーン政府市場のすべての利害関係者を支援するすべての可能なセグメントを網羅する網羅的な範囲。

約 :
QMIは、ウェブ上で利用可能な市場調査製品およびサービスの最も包括的なコレクションを持っています。ほぼすべての主要な出版物からのレポートを提供し、リストを定期的に更新して、世界の市場、企業、商品、パターンに関する専門的な洞察の世界で最も広範かつ最新のアーカイブへのオンラインアクセスを提供します。

連絡先:
Quince Market Insights
オフィスNo-A109
プネー、マハラシュトラ411028
電話:US +1 208 405 2835 UK +44 121 364 6144 APAC +91 706 672 4848
メール:sales@quincemarketinsights.com
ウェブ:www.quincemarketinsights.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です