用途によって使い分け

そもそも何?

レンタルスペースは、建物内の部屋スペースや、駐車場の空きスペースを提供しています。
誰でもレンタルスペースは、知らずに一度は使用しているかもしれません。
商業ビルや商業施設や建物の全体や一部のスペース、もしくは駐車場スペースを時間の単位などで提供しているサービスです。
建物の全体のスペースを一室ずつで貸しているタイプのレンタルスペースや、小さな雑居ビルの限定スペースをレンタルするタイプもあります。
レンタルルームはトランクルームとは少し違って、数時間単位や数日間単位の一定期間をレンタルします。
会議やセミナーやパーティやイベント等に、多目的に使い易く設定されているものです。
使途に合うパーティ用で人数に合わせて盛り上がりたいイベントなどには、拘りのある内装のレンタルスペースが最適!

進化した貸室

レンタルスペースの用途は、法人や個人に拘わらず多く利用者がいるそうです。
法人等の催し物を整理すると、イベントや会議や展示会やセミナーや社員関係の研修やレッスン等に利用が多いです。
個人等の催し物では、イベントや結婚式の二次会や様々なパーティやサークル活動や趣味の展示会や集まり等、用途が幅広いのが特徴です。
利用規約が厳しいところもあり、内容も異なる場合もあるのでルールを守ることが安全です。
レンタルスペースとは大意の違う、保管することが困難な荷物の収納にはトランクルームの活用も可能です。
イベントまでの一定期間の預かりなども。
サービス内容が幅広いレンタルスペースと比べると、レンタルルームは建物の中の個室の提供サービスに近いタイプです。
格安での時間貸しで宿泊も可能で、急な宿泊にも対応します。


この記事をシェアする
TOPへ